本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米国仕込みのゴルフで初優勝を狙う貞方章男【きょうは誰の誕生日?】
きょう4月24日は、奈良県出身の貞方章男の誕生日。1979年生まれで、きょうで43歳になった。14歳で単身渡米し、フロリダ州のゴルフアカデミーに入学。15歳のとき、試合で今田竜二と出会い、今田を教えていたコーチのリチャード・エイブル氏に「僕も教えて欲しい」と直談判。2人が住むアパートに転がり込んで腕...
別窓で開く

「そんなに暗いものだと思ってない」 松山英樹が首痛の不安吹き飛ばすフルスイング
<マスターズ 事前情報◇5日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>松山英樹が現地時間5日に行われた公式会見に出席。3月の「アーノルド・パーマー招待」2日目に発症し、先週の「バレロ・テキサス・オープン」の棄権の原因にもなった首痛についての状態を明かした。...
別窓で開く

グリーンジャケットは「もっと着ておけばよかったかな」 松山英樹が前年王者として公式会見に出席【一問一答】
<マスターズ 事前情報◇5日◇オーガスタ・ナショナルGC(米ジョージア州)◇7475ヤード・パー72>松山英樹がディフェンディングチャンピオンとして初めて大会の公式会見に臨んだ。冒頭、モデレーターからの『チャンピオンとしてオーガスタに戻ってきたヒデキ・マツヤマ。コングラチュレーション!』という紹介を...
別窓で開く

松山英樹に「マスターズ連覇」の目はあるのか? ケガの状態が心配される今大会での“注目ポイント”を解説
昨年、海外メジャーの『マスターズ』で優勝し、日本人ゴルファーの悲願でもあるメジャー制覇を果たした松山英樹。あれから1年、今度は連覇を賭けた戦いが現地4月7日から始まる。【動画】感動の瞬間をプレーバック! 昨季マスターズを制した松山の最終日ハイライト 過去、マスターズで連覇を達成したのは、1965、6...
別窓で開く

松山英樹、金谷拓実の背中を追って世界へ 中島啓太「マスターズで一緒に練習ラウンドができたら感動する」
世界アマチュア1位の海外メジャーへの旅が始まる。来月4月7日に開幕する米男子ツアーメジャー大会「マスターズ」への出場に先立って14日、中島は出国前のリモートインタビュー会見を開き、意気込みを語った。現在は自宅でスイング調整に励み、トレーナーと体のコンディションを整えているという。...
別窓で開く

アジア人初のマスターズ王者が30代に突入【きょうは誰の誕生日?】
きょう2月25日に30歳の節目を迎えたのは、アジア人初のマスターズ王者、松山英樹だ。いまやゴルフをしない人への認知度も高く、ゴルフ界の顔といってもいい存在だろう。学生時代から目を見張る活躍があった。明徳義塾高校2年時の08年には「全国高等学校ゴルフ選手権大会」で優勝し、JGAナショナルチームでも活躍...
別窓で開く

「非常識な才能だ」劇的な米ツアー8勝目を飾った松山英樹に海外メディアも大絶賛!「素晴らしい締め!」
現地時間1月16日、米男子ゴルフツアー『ソニーオープンinハワイ』の最終日で、松山英樹がラッセル・ヘンリー(米国)とのプレーオフを制し、米ツアー8勝目を飾った。 首位と2打差の2位で最終日をスタートした松山は、前半で3つスコアを伸ばすも、首位のヘンリーが6つスコアを伸ばしていたために5打差と開いてい...
別窓で開く


<前へ1次へ>