本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



蝶野正洋『黒の履歴書』〜時代の流れによる変化の有無
蝶野正洋 (C)週刊実話Web俺の大先輩、藤波辰爾さんが歌う『マッチョドラゴン』という曲をご存知だろうか。1985年にリリースされたレコードで、その独特なリズムと歌唱力で俺たちレスラーの間では禁句とされていたんだけど、先日NHKで放送された『1オクターブ上の音楽会』という番組でその封印が解かれ、藤波...
別窓で開く

女子プロレス界のレジェンド・ブル中野〜懺悔、感謝、酒と男〜
ブル中野 (C)週刊実話Webヒール(悪役)でありながら実力でトップの地位を占め、女子プロレスの歴史を塗り替えたブル中野。そんなレジェンドが現役時代から現在まで、思いの丈を語ってくれた!——現在『ぶるちゃんねるBULLCHANNEL』というYouTubeの番組が大人気ですね。...
別窓で開く

「プロレス界のレジェンド」藤波辰爾が苦闘?した"大分推し"の町おこし小説とは......
「小説がふるさと納税の返礼品に!?」という話題でも注目される作家・赤神諒氏の最新刊『はぐれ鴉』(7月5日刊行)は、江戸時代初期、豊後国竹田藩で起きた城代一族の大量殺人事件を背景に、その遺児である主人公が素性を隠して故郷の地に戻り、敵討ちを期すという物語。舞台となった現在の大分県竹田市では、雑誌連載時...
別窓で開く

「面白すぎる!」  野生のサルにタマネギを見せたら…たちまちカオスになった
エクアドルを訪れた男性と野生のサルとの、ちょっと変わった触れ合いが話題になっています。エクアドルのミサワリに、野生のオマキザルが頻繁に訪れる公園があるのだそう。世界自然保護基金(以下、WWF)のウェブサイトによると、エクアドルに住むオマキザルは、タマネギをかじってその汁を体にこすり付ける傾向があると...
別窓で開く

来春引退!! プロレスを変えた武藤敬司"天才"伝説
抜群のセンスと天才的なひらめき。国内外のレスラーに多大な影響を与えた武藤敬司(むとう・けいじ)が来年春までに引退することを発表した。時代を動かし続けた"プロレスリング・マスター"の数々の偉業や伝説をプレイバック!* * *「かつて『プロレスとはゴールのないマラソン』と言った自分ですが、ゴールすること...
別窓で開く

ジャンボ鶴田さん追善興行で引退試合を行うタイガー戸口「鶴田に捧げる試合にしたい」
31日に東京・後楽園ホールで開催される『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』で引退試合を行うタイガー戸口が、引退試合に向けて口を開いた。当日は、ドラディションの藤波辰爾、フリーの谷津嘉章とトリオを結成。全日本プロレスの渕正信、フリーの越中詩郎、井上雅央のトリオと激突する。 戸口は1968年に日本プロレスで...
別窓で開く

プロレス中毒を自認するクリス・ブルックス「みちのくプロレスで未知への扉が開いた」【私の心が震えたプロレス名勝負3選】
「心が震えるような衝撃を受けた試合は?」という質問を、レジェンドから今をときめく現役レスラーまで4名のに投げかけたシリーズ企画『私の心が震えたプロレス名勝負3選』をお届け。3人目は、日本のプロレスに衝撃を受け、イギリスから日本へ移住したクリス・ブルックス。...
別窓で開く

日清製粉グループ本社の株主優待制度、その内容と特典を解説【2022/23シーズン最新】
− 個人投資家向け株主優待研究シリーズ −シリーズでお送りしている「個人投資家向け株主優待研究」。株主優待は各企業の決算期が関係します。ここでは決算期が近く、投資家の注目が集まる銘柄情報をピックアップしてお届けします!今回は2022年3月31日が本決算となる、日清製粉グループ本社をピックアップ。...
別窓で開く

長州との激闘は今も色褪せない。新日本プロレス50周年記念で“創立メンバー”藤波辰爾が語った新日への愛
3月1日の日本武道館大会で、新日本プロレスは創立50周年記念の『旗揚げ記念日』を数多のOBを招いて開催した。だが、本当の50周年は今日6日となる。50年前の1972年3月6日、新日本は大田区体育館(現在は建て替えられた大田区総合体育館)で旗揚げをした。 メインイベントは、アントニオ猪木がカール・ゴッ...
別窓で開く

注目度上昇中ペット【チンチラ】に用意したい「寒さ対策グッズ」4選
ペットといえば犬や猫が一般的だったひと昔前と比べ、近年は動物園でも飼育されるような珍しい動物(エキゾチックペット)を飼う人が増えています。...
別窓で開く



<前へ123次へ>