本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


ジュニア男子・17歳の萩原啓至「この優勝を糧に世界に飛び立つ」、ウェートトレで体重アップが奏功
◆卓球全日本選手権 第4日(26日、東京体育館) ジュニア男子決勝が行われ、萩原啓至(愛知・愛工大名電高)が、松島輝空(そら、木下アカデミー)にフルゲームの末、初優勝を飾った。 萩原が天上を見上げた。最終ゲームの11—10で、松島の力強いバックハンドドライブを、萩原はカウンターでストレートにはじき返...
別窓で開く

ジュニア男子は萩原啓至が初優勝 松島輝空は3度目の正直ならず…全日本卓球
◆卓球全日本選手権 第4日(26日、東京体育館) ジュニア男子決勝が行われ、萩原啓至(愛知・愛工大名電高)が、松島輝空(そら、木下アカデミー)にフルゲームの末、初優勝を飾った。 第1ゲームを11—6で先取すると、いくども長いラリーとなり、両者譲らない展開。...
別窓で開く

卓球女子のパリ五輪代表選考レースが激化。早田ひなが首位独走も、全日本でライバルたちの巻き返しなるか
 卓球は2024年パリ五輪でも日本のメダル獲得が有力な競技だ。 特に女子は世界最強の中国を除けば、ほぼ敵なし。まだ記憶に新しい2021年夏の東京五輪でも、伊藤美誠が水谷隼とのペアで中国を破って混合ダブルスで金メダル、女子シングルスでも銅メダルを手にした。さらに伊藤、石川佳純、平野美宇で臨んだ団体戦は...
別窓で開く

カルデラノが2大会連続V 4種目で中国勢が優勝<卓球・WTTコンテンダードーハ2023>
<卓球・WTTコンテンダードーハ 日程:2023年1月15日〜21日 場所:カタール・ドーハ>21日、カタール・ドーハで行われていたWTTコンテンダードーハが閉幕。各種目のチャンピオンが決まった。カルデラノが2大会連続V男子シングルスでは第2シードのクアドリ・アルナ(ナイジェリア)を始め、多くの世界...
別窓で開く

石川佳純、女子歴代単独3位の6度目Vへ気合「タイトルを取りたい」…卓球全日本選手権23日開幕
 卓球の全日本選手権は23日、東京体育館で開幕する。女子シングルスは石川佳純(29)=全農=が女子で歴代単独3位となる6度目の優勝に挑戦。2連覇が懸かる伊藤美誠(22)=スターツ=、3年ぶりの奪冠を狙う早田ひな(22)=日本生命=を中心にハイレベルな戦いが期待される。...
別窓で開く

【初めて全日本卓球を観るあなたに】解説者・藤井寛子に聞く見どころ<女子>
<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)日程:2023年1月23日〜29日 場所:東京体育館>いよいよ開幕が迫った全日本卓球選手権大会。女子は、パリ五輪の選考ポイントランキング上位の早田ひな(日本生命)、伊藤美誠(スターツ)、木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)な...
別窓で開く

【初めて全日本卓球を観るあなたに】解説者・藤井寛子に聞く見どころ<男子>
<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)日程:2023年1月23日〜29日 場所:東京体育館>今月23日、全日本卓球選手権大会が開幕する。男子は、昨年シングルスで優勝した戸上隼輔(明治大)や、パリ五輪の選考ポイントランキング上位の張本智和(IMG)、篠塚大登(愛知工業大...
別窓で開く

【卓球】松下浩二の性能を徹底レビュー VICTAS社長が自ら手掛けるカットマンのための珠玉のラケット
VICTAS社のラケット『松下浩二』は、5枚合板モデルで、カット主戦型のプレーヤーのために開発された、攻撃とカットの安定感を追求した卓球ラケットです。果たして、『松下浩二』にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。『松下浩二』とは『松下浩二』はV...
別窓で開く

木原美悠が15位をキープ 中国勢7名がトップ20入り|卓球女子世界ランキング(2023年第3週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月17日、2023年第3週の世界ランキングを発表した。今週は世界卓球ダーバン大会(個人戦)アジア大陸選考会とWTTコンテンダーダーバン2023の結果が反映されている。木原美悠が15位をキープ写真:木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)/提供:WTT女子世界ランキングト...
別窓で開く

世界卓球代表の吉村真晴が9ランクアップ ウーゴ・カルデラノが6位に浮上|卓球男子世界ランキング(2023年第3週)
国際卓球連盟(ITTF)は1月17日、2023年第3週の世界ランキングを発表した。今週は世界卓球ダーバン大会(個人戦)アジア大陸選考会とWTTコンテンダーダーバン2023の結果が反映されている。...
別窓で開く


[ wtt ] の関連キーワード

victas