本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシア軍「卑劣エネルギーテロ」激化でウクライナ国民「数万人が凍死する」絶望
 12月を間近に、ウクライナではいよいよ寒さが本格化している。そんな状況下で、ロシア軍によるエネルギー施設に対する攻撃が日に日に激化。ウクライナの住民はいま、「最悪の冬」を迎えようとしている。「10月中旬から1カ月以上続いたロシアの攻撃で、ウクライナでは発電所の約半分破壊され、電力の供給が大幅にダウ...
別窓で開く

「ウクライナ人の子供は溺死させるか燃やすべきだ」 ロシアのニュース番組ディレクター発言をウクライナ外相が「虐殺の扇動」の非難ツイート
ロシアの実質的な国営メディアのニュース専門局『ロシア・トゥデイ(RT)』は、プロパガンダやフェイクニュースを拡散させているとして問題視されていますが、ある番組で司会者が「ウクライナの子供たちを溺死させるか焼き殺すしかない」と発言して非難が殺到しています。...
別窓で開く

AK-69が最も愛するライブの聖地を失ってまで伝えたかったこととは? 最後の武道館ライブ映像作品が発売決定
AK-69が最も愛するライブの聖地を失ってまで伝えたかったこととは? 最後の武道館ライブ映像作品が発売決定 HIP HOPアーティスト・AK-69が2022年4月23日に開催した日本武道館ライブ『START IT AGAIN in BUDOK...
別窓で開く

ボストン大で致死率の高い新型コロナの変異型が開発された可能性 米国の不審な動き
 世界保健機関(WHO)は10月19日「世界の一部では『新型コロナのパンデミックは終息した』と考えられているが、新型コロナウイルス感染症は依然として世界的な緊急事態であることに変わりはない」と警告を発した。 WHOが再び危機感を強めているのは、オミクロン型の新たな変異型による感染が世界各地で拡大しつ...
別窓で開く

世界が「三極構造」になりつつあることを予兆するトルコの動き
日本経済新聞コメンテーターの秋田浩之が8月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。8月18日に行われたウクライナ・ゼレンスキー大統領と国連・グテレス事務総長の会談について解説した。...
別窓で開く

69歳・プーチンに忍び寄る「寿命」ロシア政府が「健康不安説」打ち消しに躍起の意味
 ロシアのペスコフ大統領報道官は7月21日、プーチン大統領の健康状態は良好だとし、「健康不安説」を否定した。 プーチン氏についてはこれまで、幾度となく健康不安説が浮上していた。ウクライナ情報機関トップは英メディアで、「がんを患っている」と発言。露政権に近いとされるオリガルヒ(新興寡占資本家)からも同...
別窓で開く

韓国など40カ国「透明で民主的にウクライナを再建」…7大原則を宣言
韓国など40カ国は、戦争により焦土化したウクライナを透明で民主的に再建することを約束した。「7500億ドルに達すると推定される再建費用のほとんどは、ロシア政府やオリガルヒ(ロシアの新興財閥)の凍結された海外資産を差し押さえ・売却してそれらに充てるが、EUや英国などの支援と国際機関の貸付が非常に重要な...
別窓で開く

女王シフィオンテクがウクライナ支援のチャリティーマッチを開催。戦場にいる元31位スタコフスキも参加<SMASH>
女子テニス世界ランク1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が自身の公式インスタグラム(@iga.swiatek)で、ウクライナ支援を目的としたチャリティーマッチを母国ポーランドで開催すると発表した。 今年2月に始まったロシアのウクライナ侵攻は依然として収束の兆しが見えず、スポーツ界にも大きな影響を...
別窓で開く

中国・上海市のロックダウン トップの発言を撤回できない「権威国家のリスク」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが5月17日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。中国・上海市のロックダウンについて解説した。政協全国委、新年茶話会を開催(北京=新華社記者/鞠鵬)= 2020(令和2)年12月31日 新華社/共同通信イメージズ中国、上海市のロックダウン 〜オ...
別窓で開く

G7外相会議が共同声明で「香港」「新疆」に言及…中国側は猛反発
G7=主要7カ国の外相が共同声明を発表し、香港や新疆ウイグル自治区に言及したことに対し、中国が強く反発している。中国外交部の趙立堅(ちょう・りっけん)報道官は16日の定例記者会見で、「(G7の共同声明は)中国政府の厳正なる立場と客観的事実を無視したものであり、中国に対する著しい内政干渉だ。...
別窓で開く


[ who ウクライナ ロシア ] の関連キーワード

smash ウクライナ ボストン トルコ 武道館
ロシア

<前へ123次へ>