本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



寝不足や月経前は食べ過ぎちゃう…「睡眠の質を高め食欲を抑える」方法 #172
厳しい暑さが続いています。睡眠はしっかり取れていますか? PMSは酷くなっていませんか? 中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、睡眠不足や月経前は、食欲の増す人が多いそう。...
別窓で開く

便秘や下痢の簡単対策! セロトニンも増える「腸の不調を整える」方法 #171
月経前は便秘気味となり、月経中は下痢になる。月経周期に伴いお腹の調子が悪くなる人は少なくないでしょう。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、そうした腸内環境の悪化はセロトニンの減少や、免疫細胞の機能低下などにつながってしまうそう。...
別窓で開く

ほてり、のぼせ… 自律神経も整う「月経前の不調」対策 #170
月経前の不調のひとつ、ほてりやのぼせ。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によれば、冷房の効いた室内と高温多湿の屋外との行き来で自律神経が乱れやすいこの時期は、それらが強く出やすいそう。そこで愛先生が、自律神経を整え、かつほてり対策となる簡単な方法を教えてくれます!月経前のほてり、気になりませんか?【...
別窓で開く

月経の不調にも腸活がいい? 「自律神経が整い」PMSも軽くなる方法 #165
月経前に起こる不調、月経前症候群(PMS)に悩まされている人は、腸内環境を整えることに目を向けるといいかもしれません。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、簡単にできる腸活を教えてくれます。最近、生理前の不調が酷くなっていませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol....
別窓で開く

朝から“あ〜疲れた”を解消! 体の根本から「スタミナがつく」簡単なコツ #164
寝てもカラダがだるい、やる気が出ない。梅雨に入り、これらをより強く感じている人は多いかもしれません。そこで、中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、もうすぐやってくる猛烈な暑さに負けないためにも、今からできる「スタミナがつく」簡単な方法を教えてくれます。...
別窓で開く

ストレス発散で食べ過ぎちゃう…「悪習慣をムリなく断ち切る」簡単な方法 #160
長期休暇があったり、ストレスが溜まったりするとつい食べ過ぎたり、間食を多く取ってしまいがち。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、そういった習慣はドーパミンを分泌させるため依存傾向に陥り、なかなか直りにくいそう。これに運動不足が加わると…体重増加は目に見えていますよね。...
別窓で開く

朝から疲れてるのは不眠のサイン! 「ぐっすり眠れる」簡単な方法 #158
中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、睡眠時間は取れていても睡眠の質が悪いといつまでも疲労が取れず、しまいには自律神経が乱れてさらに不眠となる悪循環に陥る可能性があるそう。そこで、愛先生が快眠できる簡単な方法を教えてくれます!最近、ぐっすり眠れていますか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今...
別窓で開く

忙しくてイライラしてない? 「メンタルを整える」簡単な方法 #157
春、環境の変化にGW前の追い込みが加わり、仕事や家事、育児が多忙を極めて、心も時間もゆとりがなくなっている人が多いよう。そこで、中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生が、イライラやメンタルの乱れに効果的な方法を教えてくれます!最近、苛立ってませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食...
別窓で開く

低気圧で頭痛やめまいを感じる人へ! 「自律神経の乱れを整える」簡単な方法 #150
頭が何となく痛くなると「明日は雨かも」と思う人は一定数いるでしょう。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、低気圧が近づくと不調になりやすい人は、血液やリンパの流れが悪かったり、水分代謝が良くなかったり、自律神経が乱れていたりする場合が多いそう。...
別窓で開く

感染対策に重要なのは湿度と…! 「バリア機能を高める」簡単な方法  #145
湿度が下がるとともに低下するといわれているバリア機能。感染対策をしっかりするためにも、今一度バリア機能に着目してみましょう。中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生がバリア機能を高める簡単な方法を教えてくれます!部屋が乾燥していませんか?【カラダとメンタル整えます 愛先生の今週食べるとよい食材!】vol....
別窓で開く


[ west line pms ] の関連キーワード

バリア pms

<前へ1234次へ>