本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『グッドフェローズ』など出演の米俳優レイ・リオッタが死去 マーティン・スコセッシ、ロバート・デ・ニーロら映画界から追悼の声
lev radin / Shutterstock.com『グッドフェローズ』(1990年)に出演した米俳優のレイ・リオッタが26日、新作映画『デンジャラス・ウォーターズ(原題)』の撮影のため滞在していたドミニカ共和国で死去した。67歳だった。ハリウッドからは彼の死を悼む声が寄せられている。...
別窓で開く

急所に自打球直撃で思わず同情。苦悶する大谷翔平を見た地元放送局の実況も「これは見たくない“ショウ”だ」と嘆き
さすがの“天才プレーヤー”もこらえきれないアクシデントだった。話題となっているのは、現地時間5月17日に行なわれたテキサス・レンジャーズ戦で大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を襲ったワンシーンだ。【動画】“痛恨”の自打球…&helli...
別窓で開く

オリックス、楽天が一大補強でオフシーズンの勝者に!又吉を獲得したソフトバンクは意外な盲点も【パ6球団補強採点】
春季キャンプも目前となり、各球団の陣容もおおむね固まってきた。ここでは、各球団のこのオフの選手の入退団状況を見ながら、戦力アップにつながる補強ができたかどうかを、A〜Eの5段階評価で振り返る。...
別窓で開く

「100マイルを簡単に超える!」投打で“圧巻のパワー”を披露した大谷翔平に現地識者が驚愕!「笑い過ぎて泣ける」
現地時間9月3日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、テキサス・レンジャーズ戦に「2番・投手」で先発出場。キャリア最多となる117球を投げ抜き、7回被安打7、2失点も8奪三振の快投で、9勝目を飾った。【動画】「馬鹿げてる」と現地記者らが驚愕!100マイル超えの投球で相手をねじ伏せる! 初回に右手...
別窓で開く

投げて打って守っての三刀流を披露した大谷翔平選手にまた驚かされたアメリカの野球ファン 「まさかキャッチャーもできるとか言わないでよ」
5月11日、テキサス州ヒューストンのミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対ロサンゼルス・エンゼルスの試合に、エンゼルスの大谷翔平選手が「2番ピッチャー」で先発出場しました。二刀流(two-way)選手として、ピッチャーとしてもバッターとしてもアメリカの野球ファンを驚かし続けてい...
別窓で開く

「雑誌SK」アーカイブ|なぜ、ウェストハムなのか
[サッカーキング No.006(2019年9月号)掲載]日本のフットボールファンからすると、なじみの薄いクラブかもしれない。強豪を下した翌週に格下にあっさり負ける、安定感に欠けるクラブ。そんな印象かもしれない。だが現地のサポーターは、シャボン玉のような“揺らめき”こそがこのクラブの魅力だと言う。...
別窓で開く


<前へ1次へ>