本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「馬にしか見えない」「車が小さく見える」 ギネス世界記録に認定された“世界一背の高い犬”
5月4日、ギネス世界記録は米テキサス州ベッドフォードで飼われている2才のグレート・デーンを「世界一背の高い犬」として認定したことを発表しました。グレートデンのゼウスくんが最も背の高い犬に認定|ギネス世界記録(YouTube)https://youtu.be/vel7axGDmsE「世界一背の高い犬」...
別窓で開く

ヘンリー王子、米番組のインタビューが英国で波紋呼ぶ 「傲慢だ」「王室を鼻であしらっている」
ヘンリー王子が米番組のインタビューに応じ、英国でエリザベス女王と極秘面会したことについて語った。王子は「女王は守られなければいけない」と話したことから、英国の王室専門家などから激しい批判を浴びることとなった。ヘンリー王子は現在、自身がパトロンを務める国際スポーツ大会「インヴィクタス・ゲーム」に出席す...
別窓で開く

ドローンでテスラの工場見学 「素晴らしい動画」「パイロットのテクニックが異次元」
テスラが2022年3月に稼働を開始したドイツの新工場「ギガファクトリー ベルリン-ブランデンブルク(通称ギガ ベルリン)」。https://twitter.com/Tesla/status/1507391004168626186ギガ ベルリン内部をドローンで撮影した工場見学動画がYouTubeで公開...
別窓で開く

怪人「キラー・クラウン」が子犬を盗む!?都市伝説にかこつけた犯罪が海外で増加傾向
海外の都市伝説に、「キラー・クラウン」ないしは「ファントム・クラウン」と呼ばれるピエロにまつわる都市伝説が存在している。 カラフルなピエロの衣装に身を包み、フレンドリーな笑顔とひょうきんな動きで一見楽しげなキャラクターを装っているが、近づいてきた子どもをさらい、隠し持ったナイフで殺してしまうというも...
別窓で開く

【春のガーデニング】ナチュラルテイストの庭や花壇におすすめ!オシャレな多年草10選
庭や花壇のテイストは、好みによって様々に変化させることができます。人気が高いのはナチュラル、英国風、南国風、和モダンなどのテイスト。なかでも「ナチュラル」は、いつの時代も人気が高い定番テイストです。人の手が加わりながらも、自然を感じさせる雰囲気が魅力といえるでしょう。今回は、そんなナチュラルテイスト...
別窓で開く

仲間を救うため果敢にクマに立ち向かったブタ まさかの反撃にクマは逃げ出す(米)<動画あり>
自身の倍以上の大きさのクマに対し、勇敢に立ち向かった2頭のブタを捉えた動画が話題を呼んでいる。最初に襲われた1頭が反撃姿勢を見せると、それを見たもう1頭もすぐさま攻撃を開始したのだ。2頭の迫力に圧倒されたクマは、踵を返して逃げていった。『Local 12 WKRC-TV』などが伝えた。...
別窓で開く

『ブレット・トレイン』の予告編に対する海外のリアクション 「こういうのを映画館で観たいんだよ」「デッドプールになりたくて仕方がないブラッド・ピット」
伊坂幸太郎さんの小説『マリアビートル』を映画化した『ブレット・トレイン』の予告編が公開されました。映画『ブレット・トレイン』予告1 2022年 全国の映画館で公開(YouTube)https://youtu.be/8b8c1o0WpgM概要:久しぶりに任務に復帰した殺し屋は、あるブリーフケースを盗め...
別窓で開く

『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』本編シーンが解禁! 少女エミリーと赤い子犬の出会い
出会った時は、赤くてちっちゃい可愛い子犬ちゃん。一夜明けたら、子犬のままでっかくなっちゃった!? アメリカの児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが1963年から発表し始めた児童文学作品を原作に、映画史上最もでっかくて!?赤い子犬が現代のニューヨーク・マンハッタンを舞台に、日本の大スクリーンで大騒ぎ!...
別窓で開く

『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』より “でか子犬”のただしい飼い方動画が到着
出会った時は、赤くてちっちゃい可愛い子犬ちゃん。一夜明けたら、子犬のままでっかくなっちゃった!?アメリカの児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが1963年から発表し始めた児童文学作品を原作に、映画史上最もでっかくて!?赤い子犬が現代のニューヨーク・マンハッタンを舞台に、日本の大スクリーンで大騒ぎ!映...
別窓で開く

「キングスマン」大ファンのゴー☆ジャスが地球儀片手に熱弁! 大戦キッカケ解説特別動画
表の顔は、高貴なる英国紳士。裏の顔は、世界最強のスパイ組織“キングスマン”。スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ、「キングスマン」(2015)、「キングスマン:ゴールデン・サークル」(2018)。...
別窓で開く


<前へ12次へ>