本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ピンク・フロイドの28年ぶり新曲にプログレおじさん激怒!「断固認めん」
プログレッシブ・ロックの先駆者として知られるイギリスのロックバンド『ピンク・フロイド』が、28年ぶりに新曲『Hey, Hey, Rise Up!』を発表。ファンから歓喜の声が上がっているものの、なぜか落胆している人も多いようだ。...
別窓で開く

ウクライナ侵略から日本が学ぶべき「5つの教え」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が4月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。日本にとってのウクライナ侵略について解説した。ウクライナのゼレンスキー大統領(ゲッティ=共同) 写真提供:共同通信社ウクライナ侵略が日本にもたらす意味日々、さまざまな報道がされるウクライナ情勢。...
別窓で開く

音楽ドキュメンタリー映画『スパークス・ブラザーズ』軌跡をスパークス本人に聞く!「“同じ事を繰り返したくない”というのが大きかった」
『ラストナイト・イン・ソーホー』『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライト監督が手掛けた初の音楽ドキュメンタリー映画『スパークス・ブラザーズ』が4月8日(金)より公開となります。兄ロンと弟ラッセルのメイル兄弟からなる「スパークス」は、デビュー以来、謎に包まれた唯一無二のバンド。レオス・カラックス監督...
別窓で開く

実在の人肉食事件がモデル!?『ハングリー/湖畔の謝肉祭』と世界の“パチ・レザーフェイス映画”5選
『ハングリー/湖畔の謝肉祭』© THE WRONG TURN MMXX■実際に起こった人肉食事件……?若者たちは生きたまま喰われた。イギリスで起こった衝撃の実話。リアル“レザーフェイス”一家は実在した!……このショッキングな文は、イギリスのホラー映画『ハングリー/湖畔の謝肉祭』の公式サイト...
別窓で開く

取材活動中にロシア軍から攻撃されたイギリスメディアが映像を公開 「全員無事だったのは奇跡だよ」「ジャーナリズムとプロフェッショナリズムの最高峰」
ウクライナのキエフ近郊を車で移動していたイギリスのニュース専門チャンネルSky News(スカイ・ニュース)の取材班が、突然ロシア軍に攻撃された時の映像がYouTubeで公開されています。不快に感じる人も一部いるかもしれないという警告文から映像が始まりますので、ご注意ください。...
別窓で開く

ウクライナ侵攻で世界各国の諜報機関がSNSに齧り付いている…「こたつCIA」の驚くべき実情
 在日ウクライナ大使館の公式Twitterは2月24日、ロシア軍のミサイルがウクライナ国内の国際空港施設に命中し爆発する映像をリツイートした。 *** Twitterに動画を投稿した人物のアカウントには、博士課程の学生という経歴や、ロシアの外交や軍事学が専門、などと書かれている。動画については以下の...
別窓で開く

サムスン電子の3D広告はネコじゃなくてトラ 「今年の干支はトラだしね」「トラの習性と新製品の機能が関係ありそう」
3D広告といえば日本では新宿の巨大ネコを思い浮かべる人も多いことでしょう。サムスン電子は、製品発表イベント「Galaxy Unpacked February 2022」を告知するため、3D広告に巨大なトラを登場させました。...
別窓で開く

浮気をした彼氏にラメパウダーを使って嫌がらせ 「究極の復讐」を実行した女性(英)
このほどイギリスの女性が、3年ほど付き合っていた彼氏の浮気が発覚した後のある行動が話題を呼んでいる。女性は手芸などで用いられる細かいパウダー状のラメを大量購入し、彼氏の服や部屋のあちこちにばら撒いたのだ。細かいラメのパウダーはなかなかキレイに落とすのは難しく、法に反することなく最悪の嫌がらせを成し遂...
別窓で開く

プーチン、中国、北朝鮮、トランプ……2022年に『起きないこと』
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。産経新聞での連載「宮家邦彦のWorld Watch」に書いた記事『2022年に起きないこと』について解説した。...
別窓で開く

世界各地のカウントダウンイベント(2021-2022)
2021年の終わりと2022年の始まりを祝うカウントダウンイベントが世界各地で実施され、その様子を収めた映像を世界各国のメディアが公開しています。新型コロナウイルス変異株のオミクロン株の影響を受け、前回(2020-2021)に引き続きカウントダウンイベントの中止や規模縮小するところも多かったようです...
別窓で開く


[ watch イギリス ] の関連キーワード

ブラザーズ ウクライナ イギリス フロイド ロシア
北朝鮮

<前へ1234567次へ>