本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「バーチャルマーケット 2022 Winter」先行取材 VRのパリは超華やか
世界最大のVR(仮想現実)イベント「バーチャルマーケット(Vket) 2022 Winter」が、2022年12月3日〜18日に開催される。さまざまなコンセプトのワールドに、法人やクリエイターがアバターや3Dモデルを配置したブースを出展する。企業が出展する会場は、現実の都市を再現した「パラリアルパリ...
別窓で開く

ヤマハ「VRスタジオ」3D楽器がエモい Vketブースで初音ミクと写真撮ろう
ヤマハが「バーチャルマーケット2022 Winter」(VKet)に初出展した。フランス・パリの街を模した「パラリアルパリ」という会場にブースを開き、音楽にまつわるイベントを開催している。Vketは、世界最大のVR(仮想現実)イベントだ。「メタバース調査隊hack2」は、ヤマハのブースに向かった。...
別窓で開く

「メタバースにお墓」応募続々 「バーチャル僧侶」が生み出すVRの世界
メタバース(仮想空間)プラットフォーム「VRChat」には、個人のユーザーが制作した「ワールド」(メタバース内の世界)が無数にある。訪れた人は、ワールドのテーマに沿った3D空間やギミックを自由に楽しめる。VRChatユーザーの「いとよ」さんは、「バーチャル僧侶」という肩書で活動する。...
別窓で開く

なぜ日本経済は低迷をつづけているのか。駒澤大学の井上智洋准教授は「企業も政府も、投資せずに守りに入るデフレマインドに陥っている。これを打開するには、メタバースに積極投資してメタバース先進国になるしかない」という——。※本稿は、井上智洋『メタバースと経済の未来』(文春新書)の一部を再編集したものです。...
別窓で開く

スマホと連携、小型センサーのセット「mocopi」 手軽にモーションキャプチャー実現
ソニーは、モバイルモーションキャプチャー「mocopi(モコピ) QM-SS1」を2023年1月下旬に発売する。独自技術を用いた小型で軽量なセンサーと、スマートフォン(スマホ)専用アプリを組み合わせ、モーションキャプチャーやVR(仮想現実)へのリアルタイムでのモーション入力を可能とする。...
別窓で開く

メタバースがリアルとつながる近未来 イベントを2つの世界で「同期」し楽しむ
【2023年注目のテーマ:メタバース】2023年がスタートした。J-CASTトレンドは年初にあたり、今年注目のテーマを軸に「withコロナ」の世の中がどう動いていくか、各界で活躍する識者のインタビューを通して考えていく。「コロナ禍でVR(仮想現実)にはまった」。...
別窓で開く

ケンタのカフェメニュー消えた モスは月へ向かう【2022年ヒット記事(6)】
2021年末に「新型コロナの影響による、欧州からのポテト輸入遅れ」が起き、フライドポテト(フレンチフライ)不足と共に、22年を迎えたファストフード業界。マクドナルドがSサイズ限定販売、ケンタッキーは「代替品」を用意し、フレッシュネスバーガーは「北海道産フライドポテト」を25%増量するなど、さまざまな...
別窓で開く

テーマパーク&超高層複合施設も続々オープン! 2023年注目のお出かけスポット
2023年の大きな流れをキャッチ! 注目のトピックを識者にヒアリングしました。2022年に起きた変化といえば、コロナ禍での行動規制がようやくなくなり、外国人観光客の受け入れが再開。街に活気が戻ってきたと感じている人も少なくないはず。その流れから見えてくる、2023年の消費動向とは?「まずは対面でのイ...
別窓で開く

VRで魔法少女になる夢かなった 誰でも使える「ゆめかわ」魔法のロッド
【連載:まつゆう*'s eye!!】タレントやブロガー、モデル、クリエイターとして活動する「まつゆう*」さん。1998年から独自の「可愛い」カルチャーを発信し続け、最近では「メタバースDJ」としても知られる。まつゆう*さんが、お気に入りの「可愛い」一品を、思い出とあわせて紹介する。...
別窓で開く

「ORANGE RANGE 祝21周年! メタバースナイト in VIRTUAL PYRAMID」開催決定
「ORANGE RANGE 祝21周年! メタバースナイト in VIRTUAL PYRAMID」開催決定 沖縄から世界へ!魅力あるエンターテインメントコンテンツを企画・開発する株式会社あしびかんぱにーの運営するメタバース“バーチャル沖縄”に...
別窓で開く


[ vrchat ] の関連キーワード

pyramid virtual mocopi orange winter
range vket リアル ヤマハ マック

<前へ123次へ>