本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中島啓太がアマ5人目ツアーV  日本男子プロはどれだけレベルが低いのか…評論家が一刀両断!
【パナソニックオープン】最終日 どっちがプロなのか、わからないような結末だった。プロ14年目の永野竜太郎(33)が単独首位で迎えた最終18番パー3は、ティーショットを右に曲げてボールはガードバンカーの砂の中にズッポリ。極端な左足上がりのライからうまく脱出できず、グリーン手前の傾斜を転がり落ちて同じバ...
別窓で開く


<前へ1次へ>