本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



チェルシー、守護神メンディと新契約締結に向け協議開始か…現行契約は2025年まで
チェルシーが同クラブ所属のセネガル代表GKエドゥアール・メンディとの新契約締結に向けて協議を開始したようだ。8日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。 現在30歳のメンディはスタッド・ランスやレンヌでのプレーを経て、2020年9月にチェルシーに加入。加入後程なくしてスペイン代表GKケパ・アリサ...
別窓で開く

マンU、FWアルナウトヴィッチ獲得を見送りか…ファンからの苦情を受け
マンチェスター・Uは、ボローニャに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの獲得を見送るようだ。9日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。 現在ストライカーの人員が不足しているマンチェスター・Uは、安価な即戦力としてアルナウトヴィッチに注目。...
別窓で開く

フランクフルトMFコスティッチ、UEFAスーパー杯レアル戦欠場が決定…移籍交渉のため
フランクフルトは9日、セルビア代表MFフィリップ・コスティッチがUEFAスーパーカップに帯同しないことを発表した。 発表によると、コスティッチは移籍先との最終交渉に臨んでおり、10日にヘルシンキで行われるレアル・マドリード戦は欠場が決まった。なお、コスティッチはユヴェントスへの完全移籍が噂されている...
別窓で開く

R・マドリードがUEFAスーパーカップ帯同メンバーを発表! ベンゼマや新加入リュディガーらが順当にメンバー入り
レアル・マドリードは9日、UEFAスーパーカップに帯同するメンバーを発表した。 2021−2022シーズンのヨーロッパリーグ(EL)優勝を果たしたフランクフルトと対戦する今コンペティション。帯同するメンバーには、フランス代表FWカリム・ベンゼマや、ベルギー代表GKティボー・クルトワなどの主力選手に加...
別窓で開く

「カマダは“温存”された」R・マドリー対フランクフルト戦を前に、欧州メディアが鎌田大地を警戒「シャビも痛感している」
 現地時間8月10日、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ王者レアル・マドリーとヨーロッパリーグ王者フランクフルトが激突するUEFAスーパーカップがフィンランドのヘルシンキで開催される。 スペイン紙『La Estrella』は、「レアル・マドリーとフランクフルト...
別窓で開く

CLやラ・リーガなど放送のWOWOW、今季テーマ曲にMIYAVI書き下ろし『Fearless』を採用
チャンピオンズリーグやラ・リーガを中継するWOWOWは9日、今シーズンの『WOWOW欧州サッカーテーマソング』に、MIYAVIが書き下ろした楽曲『Fearless』を採用することを発表した。 MIYAVIは幼少期をサッカー少年として過ごし、セレッソ大阪ジュニアユースに所属するなどプロ選手を目指してい...
別窓で開く

「もはや反則」モドリッチが魅せた! シュート練習で超絶ショット2発「現代サッカーで最も美しい」など感嘆の声
 ラ・リーガのレアル・マドリーは、現地時間8月8日にクラブの公式ツイッターを更新。ルカ・モドリッチのシュート練習を公開した。「どちらが好みですか?」と綴られアップされた動画では、モドリッチが2本のミドルシュートを披露している。1本目は強烈なショットでネットを揺らし、2本目はアウトサイドキックで華麗に...
別窓で開く

ボルシアMG、ドイツ代表MFホフマンとの契約延長を発表! 昨季ブンデスで12G5A
ボルシアMGは8日、ドイツ代表MFヨナス・ホフマンとの契約延長を発表した。新契約は2025年6月末までで、1年間の延長オプションも含まれているという。 現在30歳のホフマンはドルトムントやマインツでのプレーを経て、2016年1月にボルシアMGに加入。攻撃的なMFや左右のウイングとして活躍し、ここまで...
別窓で開く

ロシア戦を断固拒否し、ウクライナの支援を続けるポーランドサッカー協会の矜持
ウクライナに対するロシア軍の侵攻が始まると、隣国ポーランドは即座に国境を開放。一時は414万人もの避難民を受け入れた。国内の至る所に設置されている救援センターでは、無条件で即日、個人ナンバーが取得でき、行政サービスを受けられるなど、今も献身的な支援を行なっている。大国による侵略を絶対に許さない。...
別窓で開く

UEFA、スーパー杯&CL・GSでの“半自動オフサイドテクノロジー”導入を発表
UEFAは4日、新シーズン開幕に先だてて行われるUEFAスーパーカップと、2022−23シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージで、“半自動オフサイドテクノロジー(SAOT)”を導入することが決定したと発表した。...
別窓で開く