本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



優木まおみ、第2子出産後に10kg痩せ! 筋肉を緩めて身体と心を整えるエクササイズをレクチャー、独自ピラティス書籍発売
タレントの優木まおみが、31日に独自ピラティスメソッド書籍『マオビクス 背骨から身体を変えるおうちピラティス』(リブレ)を発売した。 優木は、バラエティー番組、モデル、情報番組のコメンテーターを務める他、2017年の第2子出産後にピラティスのインストラクターの資格を取得。...
別窓で開く

失敗を恐れず突き進む姿に勇気をもらえる! 人間味溢れる個性派ヒロイン映画・ドラマ4選
忙しく毎日を過ごしていると、いつの間にか「自分らしさ」がおろそかになってしまったり、自信を失ってしまうことも少なくないはず。そんな時に勇気をくれるのが、映画やドラマの個性的なヒロインたち!たとえ弱さやかっこ悪さが全開になったとしても、人生を自分で切り拓くために失敗を恐れず行動する前向きな姿勢は、迷え...
別窓で開く

有機ELディスプレーの偏光板革命、住友化学が攻める薄型ディスプレー部材が席巻か
■本記事の3つのポイント有機ELを用いたフォルダブルディスプレーの実用化が進められていることで、ディスプレーの重要部材である偏光板に変化が生まれている液晶では必須だった偏光板は有機ELでは不要にもなるケースもあり、「偏光板レス化」が進展偏光板レス化により、電池容量アップ・コストダウン・低消費電力化な...
別窓で開く

有機EL材料大手の米UDC、20年の売上高はほぼ横ばい想定
− ファーウェイ規制が有機EL需要に影響 − 有機EL用燐光発光材料メーカーのユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)は、2020年(20年12月期)の売上高が3.85億〜4億ドルになる見通しだと発表した(19年実績は4.05億ドル)。ファーウェイへの制裁がスマートフ...
別窓で開く

有機EL材料大手のUDC、21年売上高は最大5.6億ドル
− 有機ELの生産増が寄与 − 有機EL用燐光発光材料メーカーのユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)は、2021年(21年12月期)の売上高として前年比24〜31%増となる5.3億〜5.6億ドルを計画する。有機ELの生産能力が面積ベースで年末には19年末比で約50...
別窓で開く

米UDC、20年の売上高はほぼ横ばい想定
− ファーウェイ規制が有機EL需要に影響 − 有機EL用燐光発光材料メーカーのユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)は、2020年(20年12月期)の売上高が3.85億〜4億ドルになる見通しだと発表した(19年実績は4.05億ドル)。ファーウェイへの制裁がスマート...
別窓で開く

米UDC、20年4〜6月期は4年ぶりの営業赤字
− 通期見通し開示せず − 有機EL用燐光発光材料メーカーのユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)の2020年4〜6月期業績は、売上高が前年同期比51%減の5797万ドル、営業損益は119万ドルの赤字(前年同期は4866万ドルの黒字)となった。営業赤字になったのは1...
別窓で開く

米UDC、有機EL成膜装置の子会社を設立
− テレビ用大型パネルの製造技術確立へ − 有機EL用燐光発光材料メーカーの米ユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)は、開発してきた有機蒸気ジェット印刷技術「OVJP(Organic Vapor Jet Printing)」を事業化するため、100%出資子会社「OV...
別窓で開く

より軽く快適に! HOKA ONE ONE を代表する定番モデルと軽量なスピードモデルを刷新
CLIFTON 7?独自のテクノロジーによって極上の履き心地を実現する HOKA ONE ONE(R) ホカ オネオネ(TM)(a division of Deckers Brands/NYSE:DECK)は、革新的なプレミアムランニングシューズブランドです。...
別窓で開く

有機EL材料首位の米UDC、20年業績見通しを撤回
− 新型コロナ禍で需要環境が悪化 − 有機EL用燐光発光材料メーカーのユニバーサルディスプレイコーポレーション(UDC、米ニュージャージー州)は、2月に公表した2020年の業績見通しを撤回した。当初は前年比6〜16%増となる売上高4.3億〜4.7億ドルを計画し、2月時点では新型コロナウイルスが年間で...
別窓で開く


<前へ1次へ>