本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



もはや政府はTikTokとLINEの利用を止められないのか
 決断しないことで支持率ダダ下がりな岸田文雄さんの官邸が、割と踏み込んだ「防衛3文書」を閣議決定で出してきて、やればできんじゃんって思うわけですよ。 まあ防衛費捻出のための増税をしたいからなのかもしれませんが。 でも関係者はよく頑張った。ムロッティお疲れ。...
別窓で開く

「会社四季報を毎号読んでいくうちに、経済の流れが体系的にとらえられ、1つの生物のように感じられるようになった」そう語るのは、証券アナリスト・複眼経済塾塾長の渡部清二氏。日本の全上場企業の業績が四半期ごとにまとめられた『会社四季報』を25年以上にわたって100冊読破してきた、まさに「四季報の達人」だ。...
別窓で開く

YouTube、Twitter、Netflix…大手のビジネスモデルが完全崩壊 ネットが“お金を払って広告を見る時代”に突入するこれだけの理由「月9000円分ネットCMを見る若者も…」
 YouTubeをつけるとCMが15秒間スキップできず、やっとスキップを押したと思ったら2本目が始まる。1日で最もイラっとする瞬間かもしれない。プレミアム登録をすればYouTubeの広告を避けられるが、最近ではNetflixが「広告付き月額790円プラン」を打ち出すなど、あらゆるところに広告が進出し...
別窓で開く

デーブ・スペクターが決める〝裏〟新語・流行語大賞2022
真の流行語を探すデーブ・スペクター氏今年も「新語・流行語大賞」が発表されたが、なぜか、しっくりときていない。それはきっと、本家には隠された言葉があるからだろう。そこでデーブ・スペクターさんと共に真の流行語を探した!* * *■まず本家の候補をメッタ斬り!——本家「ユーキャン 新語・流行語大賞」ですが...
別窓で開く

【1万円からはじめる暗号資産】アメリカの利上げペースと、今後の暗号資産市場の関係は? インスタグラムの新機能搭載も話題に【暗号資産バトル 第23節】
2022年11月1〜2日(現地時間)のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、4会合連続で0.75%幅の利上げが決まった。影響を受ける暗号資産市場は今後、どうなるか——。北海道大学の花野直樹さんは、自身の戦略とともに、分析してくれた。...
別窓で開く

ビジネスとしてはナンセンス!? 「IR構想」のメリット・デメリットをZ世代が議論
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、“IR構想”について深掘りしました。◆IR構想の議論は深まっているのか…Z世代の印象は?カジノ・劇場・ホテルなどが一体となった統合型リゾート施設「IR...
別窓で開く

いざ、本を手にメタバースへ!「VRChatガイドブック」著者にきいてみる(深水英一郎氏寄稿)
 こんにちは、深水英一郎(ふかみん)です。 本日は、「VRChatガイドブック」著者の まつゆう*さんに、この本の内容についてお話をききます。私も読ませてもらいましたが、VRChatをやってみたいけど、どこからはじめたらいいんだろう、という方に親切な本だなと思いました。...
別窓で開く

日本でもサービスが続々提供開始! 注目を集める“メタバース”
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。「フラトピ!」のコーナーでは、新サービスが続々登場している「メタバース」について取り上げました。◆東京の名所が"仮想空間”に!昨年、Facebook社が社名を「Meta」に改名し大き...
別窓で開く


<前へ1次へ>