本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



伊藤大海、山崎康晃は代表入り濃厚、浅村栄斗は落選?大谷の発言と背番号から占う残りのWBC日本代表<SLUGGER>
1月6日、第5回WBCに臨む侍ジャパンメンバーのうち12人が先行発表された。 昨年中に「内定」と噂された選手の多くが選出されたが、同じく内定と報じられていたラーズ・ヌートバー(カーディナルス)、吉田正尚(レッドソックス)は今回発表されたメンバーには入っていなかった。それもあって、SNSでは残りの顔ぶ...
別窓で開く

まさかのWBC代表落選も?侍ジャパンを長年支えてきた坂本、山田、菊池の「微妙な立場」【氏原英明の直球勝負】<SLUGGER>
代表内定メンバーの中に、常連3選手の名前はなかった。 来年3月に開催される第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表のことだ。村上宗隆(ヤクルト)、源田壮亮(西武)や近藤健介(ソフトバンク)ら、すでに何人かの選手の選出が報じられているが、その中に山田哲人(ヤクルト)、坂本勇人(巨人)...
別窓で開く

【氏原英明が推すWBCベストメンバー28人】難航したのは一塁手と遊撃手。本塁打王・山川をあえて外した理由とは<SLUGGER>
オーストラリアとの強化試合を終えた侍ジャパン。来年3月のWBCへ向け、28人の代表は一体どのような面々になるのか。『甲子園は通過点です』などの著書で知られる氏原英明氏が「理想のベストメンバー」を選出した。【動画】村上宗隆が強化試合3戦連発となる豪快な一発! 豪州戦ハイライト 今年唯一の侍ジャパン強化...
別窓で開く

“2大スター”大谷翔平&トラウトと「一緒にプレーできたなんて信じられない」 エンジェルス期待の若手ソトが今季を回想!
ロサンゼルス・エンジェルスの新人遊撃手が、今季も躍動したチームメイトの大谷翔平、マイク・トラウトに賛辞を惜しまない。 現地時間10月31日、今年9月にメジャーデビューを果たしたリバン・ソト(エンジェルス)は、同じくベネズエラ出身のマルコス・グランフェルド記者が運営するYouTubeチャンネル『The...
別窓で開く

【MLBから何を学んだか】「お前が二塁に移ったら優勝できる」岩村明憲が名将マッドンから学んだ“人心掌握術”<SLUGGER>
現役時代はレイズなどで内野手として活躍した元日本人メジャーリーガーの岩村明憲は現在、独立リーグ、福島レッドホープスの監督を務めている。そんな岩村の“監督像”に大きな影響を与えているのが、レイズ時代に仕えた名将ジョー・マッドンだ。 オープナーを最初に採用した球団として知られるレ...
別窓で開く

【MLBから何を学んだか】「僕はイチローさんや大谷くんとは違う」岩村明憲がつかんだ独自のサクセス・ストーリー<SLUGGER>
“パイオニア”野茂英雄のメジャー挑戦から25年以上が経った。大谷翔平(エンジェルス)の活躍に代表されるように、メジャーリーグの舞台に日本人選手が立つ光景はもはや当たり前となっている。 昨季は日本球界でもメジャーの影響が見て取れた。かつてメジャーでも活躍した高津臣吾が監督として...
別窓で開く

投手力の花巻東、強打の盛岡大付を打倒した先にあったもの——「守備のチーム」だった一関学院の“変貌”<SLUGGER>
“岩手2強”に風穴をあけた実力は本物だった。 12年ぶりに出場した一関学院が、優勝候補の一角に挙げられた京都国際に延長11回サヨナラ勝ち。夏の甲子園では実に20年ぶりとなる勝利を挙げた。 見事なサヨナラ勝ちの中で、何より目立ったのが一関学院打線の力強いスウィングだ。 1点を先...
別窓で開く


<前へ1次へ>