本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Nissyが自身最大規模の5大ドームツアー開催、ティザー映像公開
Nissy(西島隆弘)が、10月から来年2月にかけて全国5大ドームツアー『Nissy Entertainment 4th LIVE 〜DOME TOUR〜』を行うことが決定した。今回のドームツアーは、公式SNSで突如公開された映像を通して開催がアナウンスされた。...
別窓で開く

ジムで仲間の頭目掛けて20kgのウエートプレートを落とし、頭蓋骨骨折 事故に見せかけた犯行
事故に見せかけた犯罪事件は度々起きるが、とある国では卑怯なやり方で事故に見せかけ相手を傷つけた男がいる。 オーストラリア・ノーザンテリトリーで33歳の男がスポーツジムで男性Aの頭にウエートをぶつけ、大けがをさせた事件の裁判が行われたと海外ニュースサイト『THE Sun』と『Mirror』などが3月2...
別窓で開く

「偉大な選手を軽視している」キャブズ優勝戦士がジョーダンとレブロンを中心とするGOAT論争に疑問<DUNKSHOOT>
NBAの“史上最高”(GOAT)を巡る論争は、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)を中心に回ってきた。かつて“キング”とクリーブランド・キャバリアーズで共闘し、2016年にリーグ優勝も経験したチ...
別窓で開く

「世代に1人のタレント」“ご意見番”がレイカーズのキーマンにデイビスを指名!「攻守両面でゲームを支配できる」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズは今夏、ラッセル・ウエストブルック、カーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードといったオールスター経験者を獲得し、強力な陣容を完成させた。これまで議論の中心は、ウエストブルックがレブロン・ジェームズと共存できるか、周囲を生かせるか、だったが、2008年にボストン・セルティックス...
別窓で開く

「考えたヤツはクビにすべき」レブロンが今季フォーマットを痛烈批判!しかし「昨季の発言と異なる」との指摘も<DUNKSHOOT>
今季のNBAは昨季と同様に、レギュラーシーズン終了後にプレーオフ出場権を懸けてのプレーイン・トーナメントが開催される。各カンファレンスとも上位6チームは無条件でプレーオフ進出が決まり、7、8位チームが行なうプレーイン・ゲームの勝者が第7シードを獲得。そしてその試合の敗者と、9、10位チームによる試合...
別窓で開く

レブロンが2年89億円の高額延長契約に合意!レイカーズの積極補強に満足のキング「俺たちなら連覇できる」
12月2日(日本時間3日、日付は以下同)。ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェームズが2年8500万ドル(約89億円)という超高額の延長契約に合意した。 今月30日に36歳を迎える“キング”は、キャリア17年目の昨季も平均25.3点、7.8リバウンド、10...
別窓で開く

レブロンが今年のプレーオフについて言及。キングが「すごく厄介な存在になる」と語るチームとは?
NBAは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月11日(日本時間12日、日付は以下同)にシーズンを中断した。これまでロックアウトによって開幕が遅れたことはあったものの、シーズン中に試合が延期されるのは前代未聞。 2019−20シーズンは中断されるまで、イースタン・カンファレンスでは昨季のMVPヤ...
別窓で開く


<前へ1次へ>