本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



最大15.5ゲーム差が3.5ゲーム差に。“悪夢の逆転”がちらつくヤンキースに地元メディアも非難「恥ずかしい」「凍てついている」
開幕から勝ち続けてきた“米球界の盟主”が苦しんでいる。 現地時間9月9日に本拠地で行なわれたタンパベイ・レイズ戦で、ニューヨーク・ヤンキースは2対4と敗北。連敗となってゲーム差を「3.5」に縮められた。 開幕からロケットスタートを切った今季のヤンキースは、前半戦は地区優勝はお...
別窓で開く

「残念である」大谷翔平のトレード断念にヤンキース専門サイトは悔恨の念!?「我がチームは本気のオファーを出していた」
現地時間8月2日に迫ったトレード・デッドラインに向け、メジャーリーグでは移籍に関する話題が錯綜。そのなかでひと際話題となったのは、ロサンゼルス・エンジェルスが大谷翔平を今夏は放出しない見込みだというニュースだった。 米紙『New York Post』の敏腕ジョン・ヘイマン記者が伝えたところによれば、...
別窓で開く

「日本のトラウトだ!」ヤンキース贔屓メディアが鈴木誠也獲得を推挙! ジャッジらタレント揃いなのになぜ?
周知の通り、選手会との新労使協定が合意に至らなかったMLBは、現地時間12月2日にオーナー側の意向でロックアウトに突入。トレードやFAなどの契約交渉がすべて凍結された。 現地時間12月15日には、米スポーツ専門メディア『The Athletic』のエバン・ドレリッチ記者が、今回の新労使交渉の核となっ...
別窓で開く

MLB因縁2球団が大争奪戦!? 鈴木誠也の獲得にヤンキースとレッドソックスの参戦で市場価値沸騰は不可避
目下、ロックアウト中のMLBは、移籍交渉を含めたすべての業務がストップしている。しかし、そんな状況にあっても「米球界の盟主」というべき2球団が、ひとりのサムライを巡って壮絶なバトルを水面下で繰り広げている。...
別窓で開く

鈴木誠也獲得にヤンキースは「積極的」ではない? “悪の帝国”の狙いは別にあり「スズキの適合性は疑問を抱かせる」
すでに数多のメディアが、取り上げている鈴木誠也の移籍動向。そのなかで気になるニュースが舞い込んだ。現地時間12月6日に米紙『The Star Ledger』が、「ポスティングシステムでメジャー移籍を目指している日本のスターの獲得にニューヨーク・ヤンキースが積極的になっている」とすっぱ抜いたのだ。...
別窓で開く

鈴木誠也の獲得レースにドジャースとマーリンズが参戦? 米メディアが両軍の思惑を考察
MLBが公式に鈴木誠也(広島)のポスティングでのメジャー移籍を発表して以降、連日のように「セイヤ・スズキ」の名前が米メディアを賑わせている。 すでにシカゴ・カブス、ニューヨーク・ヤンキース、カンザスシティ・ロイヤルズ、テキサス・レンジャーズ、ニューヨーク・メッツなど複数の球団名が挙がっており、その数...
別窓で開く

カブス、ヤンキース、メッツ…早くも入札競争が熾烈化する鈴木誠也。「入札に興味を示す可能性が高い」球団はどこ!?
「アメリカに乗り込んでくる可能性が高まっている」 広島カープの鈴木誠也が、アメリカで垂涎の的となっている。現地時間11月5日にMLB公式サイトが、27歳のサムライが今オフにポスティングシステムを利用してメジャー挑戦する見通しだとすっぱ抜き、その名が一気にトレンドとなったのだ。...
別窓で開く

「タナカの放出は大きな間違いだった」楽天で復帰登板の田中将大にヤンキース番記者が熱視線!「再契約をしていれば…」
東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大が、ついに“復帰マウンド”に立った。 4月17日に東京ドームで行なわれた北海道日本ハムファイターズ戦で、楽天の田中は日本球界で8年ぶりとなる先発登板を果たす。右ヒラメ筋を損傷によって予定より3週間遅れでマウンドに立った背番号18は、初回に...
別窓で開く


<前へ1次へ>