本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロングセラー書籍『コンテナ物語−−世界を変えたのは「箱」の発明だった』(日経BP社)の著者マルク・レヴィンソンの最新刊『物流の世界史−−グローバル化の主役は、どのように「モノ」から「情報」になったか?』より、その一部をご紹介する。2006年8月16日午後5時30分、5隻のタグボートがエマ・マースク号...
別窓で開く


<前へ1次へ>