本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ベラルーシの元世界女王アザレンカ、全米オープン会場で開催の「ウクライナ支援イベント」から除外<SMASH>
ベラルーシ国籍で元世界女王のビクトリア・アザレンカ(33歳/現26位)が、ウクライナ支援を目的とした現在開催中のチャリティマッチ「Tennis Plays For Peace」(平和を実現するためのテニス)の参加を取りやめたことが明らかになった。...
別窓で開く

ウクライナ支援のチャリティマッチに参加予定のコスチュク、侵攻国の選手が「参加するのは反対」<SMASH>
全米テニス協会(以下USTA)は「平和を実現するためのテニス」と題し、ウクライナ独立記念日にあたる現地8月24日に同国の支援を目的としたチャリティマッチを開催する。テニス系海外メディア『UBITENNIS』では侵攻国のロシア・ベラルーシの選手も同イベントに参加する可能性があると報じられており、その中...
別窓で開く

ベラルーシの元世界1位、アザレンカがウインブルドンの除外措置を真っ向批判「スポーツが団結を示せる機会を失わせた」<SMASH>
今年2月に始まったロシアのウクライナ侵攻はスポーツ界に大きな影響を与えており、無論テニス界も例外ではない。特筆すべきは先の「ウインブルドン」で講じられたロシア・ベラルーシ人選手への出場禁止措置だ。 これまでに5000人以上の市民が犠牲となった今回の紛争を受け、ウインブルドンを主催するオールイングラン...
別窓で開く

全米オープンテニスはロシア・ベラルーシ人選手の出場を容認。一方でウクライナへの財政支援も推進予定<SMASH>
今年8月末から開催されるテニスの四大大会「全米オープン」(8月29日〜9月11日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート/グランドスラム)を主催する全米テニス協会(USTA)が、日本時間6月15日未明に同大会へのロシア・ベラルーシ人選手の出場を認めることを公式に発表した。...
別窓で開く

「日本テニス界にメダル獲得の希望」快進撃の錦織圭に海外メディアも注目!大坂の敗戦で「一国の責任を全て背負うことに」<SMASH>
東京オリンピックのテニス競技(7月24日〜8月1日/東京:有明/ハードコート)は7月27日に男子シングルス2回戦を実施。世界ランク69位の錦織圭が同65位のマルコス・ギロン(アメリカ)を7−6(5)、3−6、6−1のフルセットで下し、3回戦進出を果たした。...
別窓で開く

大坂なおみの勝利を後押ししたボーイフレンド、コーデー氏。SNSでは「何をしている人なの?」という声も
現在開催中の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク)では、10日に行なわれた女子シングルス準決勝で、日本の大坂なおみがジェニファー・ブレイディ(アメリカ)と対戦。7−6(1)、3−6、6−3のフルセットで勝利を飾った。互いに壮絶な打ち合いを演じ、非常にタフな試合内容となったが、それを乗り越えての大坂の...
別窓で開く

「壮絶な打ち合い…」大坂なおみの準決勝のプレーを海外メディアが賞賛。決勝は元No.1アザレンカと!【全米テニス】
ついに2度目の全米優勝へ王手をかけた。現地10日(木)に行なわれた全米オープンテニス準決勝で、世界9位の大坂なおみが同41位のジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を下し、決勝進出を決めた。 試合後のインタビューで大坂は、「ニューヨークは私の第2の故郷みたいな感じだし、この(全米の)コートが本当に大好...
別窓で開く

大坂なおみがW&Sオープン決勝を棄権「思ったように回復しなかった」準決勝で左太ももを負傷【海外テニス】
全米オープンテニスの前哨戦「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ/ニューヨーク、WTAプレミア5)は、29日(現地時間)に第4シードの大坂なおみと、元世界1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の女子シングルス決勝が行なわれる予定だったが、試合直前に大坂がケガにより棄権。不戦勝でアザレンカが大...
別窓で開く


<前へ1次へ>