本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【上海IPO】電源ICチップの広東希荻微電子股フェン、初値は公開価格を24.5%上回る41.80元
 広東希荻微電子股フェン(希荻微、688173/上海)が1月21日、上海証券取引所科創板に新規上場した。公開価格33.57元に対して初値は 24.5%高い41.80元だった。 同社は2012年設立の民営企業。半導体および集積回路(IC)設計を手がけ、主業務は電源管理ICチップ、シグナルチェーンチップ...
別窓で開く

中国のディスプレーパネル大手のTCL華星光電技術(CSOT)が、「印刷方式」による大型有機ELディスプレー(OLED)の世界初の量産実現に近づいている。11月16日、同社のCOO(最高執行責任者)を務める趙軍氏が財新を含むメディアの取材に応じ、「印刷方式OLEDの量産プロジェクトは計画通りに進んでい...
別窓で開く

イオンで「ブラックフライデー」!予約販売会は5日からスタート
全国の「イオン」「イオンスタイル」およびオンラインショップでは2021年11月19日から28日まで、「イオン ブラックフライデー」が開催されます。予約販売会は11月5日10時からスタートします。■店頭ではプレゼント企画も実施長引く自粛生活の影響で、「おうちで過ごす時間をより充実させたい」というスタイ...
別窓で開く

低価格でもキレイな映像が楽しめるおすすめビジュアル家電6選【価格破壊なヒットモノ実力診断】
【価格破壊なヒットモノ実力診断】テレビをはじめとする映像関連の機器は、価格と画質が比例するもの。しかし、格安モデルの中にも及第点と言える性能を備えたものは見つかる。注目は知名度が低いメーカーの4K液晶テレビと、小型のプロジェクターだ。*  *  *テレビメーカー各社が高質や迫力あるサウンドを追求した...
別窓で開く

VR空間にインディーゲームを展示するVRイベント「GameVketZero」 会場マップ含む出展カタログや会期中イベントの概要を公開
HIKKYは4月29日から5月5日にかけて開催するVRイベント「GameVketZero(ゲームブイケットゼロ)」の出展カタログや会期中イベントの概要を公開しました。GameVketZeroは、VR空間に96組の開発者やサークルがインディーゲームを展示。参加者はVR機器上の「VR Chat」やPC・...
別窓で開く

VR空間に96組のインディーゲームを展示するVRイベント「GameVketZero」が4月29日から7日間開催へ
HIKKYは4月29日から5月5日にかけて開催するVRイベント「GameVketZero(ゲームブイケットゼロ)」の開催概要を発表。企業ブースの出展内容や関連イベントの情報が公開されました。GameVketZeroは、VR空間に96組の開発者やサークルがインディーゲームを展示。...
別窓で開く

CESに登場した次世代ディスプレー技術
− ミニLEDバックライトやマイクロLEDが多数登場 −■本記事の3つのポイント毎年1月に開催される米国の家電見本市「CES」では、FPD関連の最新技術も多く披露、展示された次世代ディスプレー技術の1つであるマイクロLEDではサムスンやLG、ソニーなどが大型テレビなどを披露したスマートグラスの展示も...
別窓で開く

ニーズで選べる3つの仕様を用意
TCLのドライブレコーダー・スマートレコシリーズにニューモデルが登場。記録映像の信頼性を高めるオリジナル機能を数多く搭載している。12月15日より発売。...
別窓で開く

+Styleが3万円台のSIMフリー5Gスマホ「TCL 10 5G」の販売を開始 全7機種を扱うSIMフリースマホコーナーも開設
プラススタイルは11月10日、SIMフリースマートフォンの新製品「TCL 10 5G」を独占先行販売開始しました。5G対応ながら3万9800円(税込み)という低価格を実現したSIMフリースマートフォン。同製品の発売に合わせて、全7機種のSIMフリースマートフォンを扱う「+Style SIMフリースマ...
別窓で開く

電子ペーパーのイー・インク、20年上期は過去9年で最高益
− 生産増へ外部企業と提携拡大 − 電子ペーパーディスプレー(Electric Paper Display=EPD)の最大手、イー・インクホールディングス(台湾新竹市)の2020年4〜6月期業績は、売上高が前年同期比5%増の37.3億台湾ドル、営業利益は同3.2倍の3.5億台湾ドルだった。...
別窓で開く


<前へ12次へ>