本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フラワーカンパニーズの写真展『CHIYORI × FLOWER COMPANYZ 2023 vol.1』2日間限定で開催
写真家CHIYORIとフラワーカンパニーズの写真展『CHIYORI × FLOWER COMPANYZ 2023 vol.1』が、2月25日(土)・26日(日) に東京・渋谷CLUB QUATTROで開催されるワンマンツアー『いつだってネイキッド'22/'23』の会場ロビーで行われることが決定した。...
別窓で開く

ビートきよしインタビュー〜芸人になるまで、そしてツービート時代を語る〜
ビートきよし(C)週刊実話Web世間が漫才ブームに沸いていた1980年のあの頃、現在は「世界の北野」となったビートたけしとのコンピで一世を風靡したビートきよしさん。まさしく芸人として天下を取ったわけだが、今回はその知られざる舞台裏をたっぷり語っていただいた。...
別窓で開く

EDWARDS、初音ミクシグネチュア冬季限定モデル発表 美しいパールホワイト×ブルーカラーが魅力
ギター&ベースブランド「EDWARDS」を展開するESPが26日、雪ミク(初音ミク)をイメージしたシグネチュアモデル『E-STREAM-Miku-Custom -SNOW MIKU Edition-』を同ブランドのハイスペックライン「EDWARDS Platinum」よりリリースすると発表した。...
別窓で開く

ENHYPENが初ドーム公演での大きなウェーブに大感激! 「ENGENEが作るウェーブは最高!」
ENHYPENが2023年1月21日、22日に京セラドームのステージに立った。これは昨年11月からスタートしたジャパンツアー「ENHYPEN WORLD TOUR 'MANIFESTO' in JAPAN」の追加公演として決定したもので、日本デビューからわずか1年半でのドーム公演にメンバーもENGE...
別窓で開く

葬式で「ご愁傷様です」と声をかけられたら、なんと返せばいいのだろうか。マナー講師の諏内えみさんは「『ありがとうございます』『すみません』という言葉は避けたほうがいい。『恐れ入ります』『痛み入ります』としたほうが場に適した表現といえる」という——。(第3回)※本稿は、諏内えみ『一生ものの「正しい敬語と...
別窓で開く

セカンドオピニオンが辛い理由「“やっぱり現実なんだな”と絶望を再確認」
キャンピングカーで47都道府県制覇を目指して旅をする様子を投稿するYouTubeチャンネル「sunny journey〜サニージャーニー〜」のこうへいさんがオフィシャルブログを開設。旅の途中で一緒に旅する婚約者のみずきさんが、すい臓がんのステージ4であることが判明。余命2年の宣告を受け、旅の中断を発...
別窓で開く

タイ女子プロゴルファーも登場!タイランドエリート「Thailand Privilege Cup 2023」
タイ居住プログラム“タイランドエリート”が、ゴルフコンペ「Thailand Privilege Cup 2023」を開催!5つ星ゴルフクラブ「ロイヤル・バンパイン・ゴルフクラブ」にて開催され、タイ女子プロゴルファーも登場。...
別窓で開く

婚約直後の女性がアナフィラキシーショックで死亡 スプーンで紅茶をかき混ぜたら…
人によっては重篤なアナフィラキシーショックを起こすことがあるため、アレルギーを絶対に甘く見てはならない。イギリスのマーケティング企業で働くある女性に起こってしまった悲しい話題を、『The Sun』や『Daily Mail』が報じている。■休暇先でプロポーズ女性は、ウィルトシャー州のソールズベリーに住...
別窓で開く

脚本家組合賞(WGA)ノミネーションが発表に
脚本家組合賞(WGA)のノミネーションが発表された。脚本部門に候補入りしたのは、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』、『フェイブルマンズ』、『ザ・メニュー』、『NOPE/ノープ』、『TAR/ター』。...
別窓で開く

【サンダンス映画祭レポート】意外な展開が待ち受けるトマシン・マッケンジー主演作『Eileen』
舞台は1960年のボストン。刑務所の秘書をして働く24歳のアイリーンは、ぱっとしない毎日を過ごしている。元警官の父は、日々飲んだくれ、娘に対しても優しくない。同僚にも仲良くなれる人はおらず、孤独だ。そんなある日、教育担当者として新しい女性レベッカが職場にやってきた。学歴が高く、おしゃれで社交的なこの...
別窓で開く