本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



Intelの最新CPUを100%使いこなすならこれ! MSI「MEG Z690 UNIFY」の耐久性の高さを実機で検証
Intelの最新CPUとなる「第12世代Core iシリーズ」に対応し、高性能な自作パソコンを作るためのさまざまなギミックを満載するMicro-Star International(以降MSI)のマザーボード「MEG Z690 UNIFY」。今回はこのマザーボードにWindows 11をインストール...
別窓で開く

Intelの最新CPUを100%使いこなしたいならこれ! MSI「MEG Z690 UNIFY」なら高性能な自作パソコンが作れる
普段から便利に使っているパソコンですが、その機能を司っているのは主に「CPU」と「マザーボード」というパーツです。特にCPUはパソコンで行う処理の中枢をになう重要なパーツであり、そのCPUの性能をフルに発揮するには、安定性と耐久性、そして機能性に優れたマザーボードが必要です。...
別窓で開く

小型版「Spot」のような犬型ロボット「XGO-Mini」
中国のLuwu Intelligence Technologyが、犬型ロボット「XGO-Mini」のプロジェクトをKickstarterで展開中です。このプロジェクトは9月2日に終了予定となっていますが、すでに目標金額の2万ドル(約220万円)を大きく上回る21万ドル超(約2300万円超)を集めるこ...
別窓で開く

五輪開会式「ドローンパフォーマンス」に“がっかり”の指摘が出たワケ
 特に日本国内では酷評が相次いでいる「東京オリンピック2020」の開会式だが、そんな中でも1824台を使って市松模様から地球の形へと変形したドローンのパフォーマンスは《日本の高い技術力を世界に示した》と好評で、イギリスのタブロイド紙である「The Sun」も「日本が誇る凄まじいテクノロジー」と絶賛。...
別窓で開く

事業化進むマイクロLED〜提携や投資計画が相次ぎ具体化〜
■本記事の3つのポイントマイクロLEDの事業化に向けた動きが活発化。スマートグラスなど具体的なアプリケーションも見えてきた台湾サプライチェーンでも事業化に向けた提携が相次いでいる。EpistarとLextarは合弁会社を設立欧州でも大型の資金調達や工場投資が目立つ。...
別窓で開く

初期のPC用マウスは木製だった? ボール式、光学式など“マウスの歴史”を知ると、技術の進歩に感謝せずにはいられない件
 各家庭にパソコンが普及している現代において、操作を手助けする定番のデバイスであるマウス。有線、無線をはじめ、様々な種類が販売されているマウスですが、その発明のはじまりをご存じでしょうか。...
別窓で開く

なぜ人は詐欺に騙されるのか? 秘密は“嘘を見破る”よりも“嘘を付く”ほうが得意な脳のメカニズムにあり!
 今回紹介するのは、脳科学オズヤンマさんが投稿した『詐欺が無くならない理由とは?1分脳科学(嘘つきは脳の標準機能)【ゆっくりvtuber解説】』という動画です。投稿者メッセージ(動画説明文より) 1分で脳科学の面白い、興味深い事例を紹介します。今回はエイプリルフールだったので嘘や詐欺などの話です。...
別窓で開く


<前へ1次へ>