本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



機能と価格のバランスがイイ!5000円前後の完全ワイヤレスイヤホン5選
気がつけばワイヤレスイヤホン=完全ワイヤレスといった状況になりました。本格的なモデルが登場してからまだ6年ほどしか経っていないことを考えると、技術の進化は著しいものがあります。市場が広がりシェアを確保すると、次に来るのはバリエーションの増加です。...
別窓で開く

2021年は格安モデルも高機能化!6000円以下の買って損なし完全ワイヤレスイヤホン5選
【2021年人気アイテム総まとめ】いまやワイヤレスイヤホン=左右独立型の“完全ワイヤレスイヤホン”を指すようになりました。高価なモデルでは数万円クラスまで存在する完全ワイヤレスイヤホンではありますが、年々低価格化も進んでいます。昨年来、完全ワイヤレスイヤホンの低価格化を牽引していたのは海外メーカーで...
別窓で開く

高機能搭載モデルが目白押し!イヤホン&ヘッドホン6選【GoodsPress Award 2021】
【GoodsPress Award 2021】今やイヤホン&ヘッドホンは完全ワイヤレスモデルが圧倒的。そのうえ、“耳だけ”で聴くのではなく、まるでハイエンドスピーカーから流れてくるような、音を“体感できる”モデルに注目が集まっている。*  *  *■クリアなリスニングを体感できるモデルに注目ここ数年...
別窓で開く

LDACのハイレゾ音源再生とANCに対応する新フラッグシップモデル Ankerが完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 3 Pro」を発売
アンカー・ジャパンは11月4日、オーディオブランド「Soundcore」から完全ワイヤレスイヤホン「Soundcore Liberty 3 Pro」を発売しました。LDACのハイレゾ音源の再生とアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能に対応するフラッグシップモデル。...
別窓で開く

アップデートで”LDACコーデック”対応!Anker「Liberty Air 2 Pro」は1万円台前半のハイコスパ機
【イヤホンレビュー】2021年後半に突入し、完全ワイヤレスイヤホンは再びハイレゾ高音質競争が勃発。今年6月に発売したソニー「WF-1000XM4」、そして10月に発売されるテクニクス「EAH-AZ60」と、“LDACコーデック”対応機種が業界の勢力図を塗り替えつつあります。...
別窓で開く

【バッグの中身】蔦屋書店の“モノマニア”厳選。13個のしごとグッズとこだわりポイント
撮影:洞澤佐智子取材・文:照井絵梨奈/マイナビウーマン編集部今回伺ったのは銀座 蔦屋書店。GINZA SIXの6階に位置する、おしゃれな店舗で気さくに迎えてくれたのは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・商品開発ユニットの奈須さんだ。開店前の静かな店舗で、彼女のしごとバッグを紹介してもらった...
別窓で開く

掘り出し物が見つかる!マイナーブランドのオーディオ機器6選【全部Amazonで買えるモノ】
【特集】全部Amazonで買えるモノここ数年でオーディオ機器はネット通販の一大人気カテゴリーに成長。それゆえに商品は玉石混交とも言える状態になっている。何を選べばいいか迷いがちだが、意外な掘り出し物が見つかる可能性も高い。...
別窓で開く

完全ワイヤレスもまだまだ進化!自分好みの音質にカスタマイズできるぞ
完全ワイヤレスの便利さには憧れるものの、うっかり落としたり失くしたりしないか心配。でもやっぱり使ってみたい…。そんな堂々巡りに悩む初心者ユーザーなら、数千円程度から手に入るお手頃価格のエントリーモデルでフルワイヤレスデビューしてみるのもひとつの手。...
別窓で開く

GaN II発表に合わせてAnkerのオーディオブランドと家電ブランドからも新製品発売 アプリによる設定に対応したワイヤレスイヤホンとロボット掃除機3モデル
アンカー・ジャパンは5月25日、新製品発表会「Anker Power Conference ’21 Spring」を開催。同日17時からAnkerブランドのチャージング製品で新技術“GaN II”を採用したUSB急速充電器「Anker Nano II 45W」」を発売した他、オーディオブ...
別窓で開く

Web会議も音楽もまかせろ!Ankerらしい高コスパなANC搭載完全ワイヤレス
Ankerといえばモバイルバッテリーのブランドとして有名です。その人気の秘訣はお手ごろ価格で高品質な点にあります。最近では、ワイヤレスイヤホンにも力を入れており、こちらも高品質でコスパが高いと人気です。...
別窓で開く


<前へ12次へ>