本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【プロの観戦眼20】トップスピンとフラットドライブの打球感覚を完璧に備えたアルカラスのフォアを見よ!〜吉冨愛子<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがすごい」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第20回は、ITFツアーのダブルスでキャリア8勝を挙げている吉冨愛子プロが解説。女子選手離れしたトップスピンが武器の彼女が注目するのは、...
別窓で開く

アルカラスによる“革命”か、ジョコビッチやナダルの“ルネサンス”か。混沌とした男子テニス界を徹底分析【全仏OP展望】
いったいこの数年間で、何度、“世代交代”の言葉が叫ばれてきただろうか?【動画】マドリードを制したアルカラスのナダル、ジョコビッチ戦をプレーバック ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)にアンディ・マリー(イギリス)の「...
別窓で開く

テニス界の超新星アルカラスが家族やチームとの関係を明かす「僕は車を買う許可を得るのに両親と戦っている」<SMASH>
今年3月の「マイアミ・オープン」で四大大会に次ぐマスターズ1000初優勝を飾り、前週の「バルセロナ・オープン」でもタイトルを獲得。今季だけでもツアー3勝を挙げているのが、18歳のカルロス・アルカラス(スペイン/世界ランク9位)だ。 4月25日に発表された最新の世界ランキングでは自身初のトップ10入り...
別窓で開く

ジョコビッチ初戦敗退をコーチが分析!「ワクチン未接種で大会出場が不透明になり心を揺さぶられている」<SMASH>
現在開催中の男子テニスツアー「モンテカルロ・マスターズ」(4月10日〜17日/モナコ・モンテカルロ/クレーコート/ATP1000)で、初戦敗退を喫した世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。今年5月に35歳を迎える彼は「身体を気遣うため」という理由で新型コロナウイルスのワクチン未接種を貫い...
別窓で開く

フリッツが痛みを乗り越え、今季無敗のナダルを破り母国でマスターズ初優勝!「子どもの頃からの夢のひとつ」<SMASH>
男子テニスツアー「BNPパリバ・オープン」(3月10日〜20日/アメリカ・インディアンウェルズ/ハードコート/ATP1000)は現地3月20日に決勝を実施。第20シードのテイラー・フリッツ(アメリカ/世界ランク20位)が第4シードのラファエル・ナダル(スペイン/同4位)を6−3、7−6(5)のストレ...
別窓で開く

望月慎太郎が17歳でツアー本戦出場を果たした舞台裏。常に上のレベルの大会出場を狙え【山中夏雄コーチ】<SMASH>
錦織圭のアメリカ留学をサポートした盛田正明テニスファンド(MMTF)のコーチとして、アメリカのIMGアカデミーに常駐し、日本のジュニアたちの成長を支えている山中夏雄氏。このコラムでは日本のトッププロたちが、いかにして成長してきたのか、日米テニス界の違いなどを教えてもらう。...
別窓で開く

ジョコビッチが引退後、指導者への転身を希望「知識は使わないと意味がなくなってしまう」<SMASH>
男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が現役引退後に指導者の道を歩む意向を示した。 現地11月7日に行なわれた「ロレックス・パリ・マスターズ」のシングルス決勝で世界2位のダニール・メドベージェフ(ロシア)を逆転で下し、同大会6度目の優勝、マスターズ最多記録の通算37勝目を挙げたジ...
別窓で開く

フラットの超攻撃スタイルを貫いて世界7位になったルブレフ【若手有望選手の成長|第7回】<SMASH>
最近のテニス界は若手選手の活躍が目覚ましい。そんな彼らは、今から3年前の2018年頃から、その片鱗を見せていた。当時21歳以下の“NEXT GEN”として台頭してきた選手を、元プロテニスプレーヤーの辻野隆三氏に解説してもらった。現在の立ち位置とともに検証していく。...
別窓で開く

【プロの観戦眼2】「アリ地獄」に誘い込むメドベージェフのバックハンドを見よ〜久松亮太<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のこのショット」がすごいという着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第2回は久松亮太プロに話を聞いた。注目しているのは、3月15日に世界ランク2位となった乗りに乗っているダニール・メドベージェフ(...
別窓で開く

錦織圭のコーチ、ミルニー氏が語る望月慎太郎の強さ。プレーはまるで“魔術師”の異名をとったレジェンドのよう!?〈SMASH〉
現在開催中の「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ハード/ATP1000)にて見事予選を突破し、ATPツアー2大会目にして早くもマスターズ本戦のコートを踏むことになった望月慎太郎。 今世界中の注目を浴びているこの日本の若武者をATP公式サイトが特集し、錦織圭のコーチであるマックス・ミルニー氏が...
別窓で開く


<前へ12次へ>