本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「目立った変化をもたらせていない」パトリック・マッケンローが台頭する若手に厳しい評価<SMASH>
世界ランク2位のダニール・メドベージェフ(ロシア/25歳)や同3位のアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ/24歳)など、ここ数年は有望な若手が台頭している男子テニス界。だが、往年のレジェンドとして知られるジョン・マッケンロー氏の実弟であるパトリック・マッケンロー氏はアメリカの「ニューヨークタイムズ」紙の...
別窓で開く

「ジョコビッチから学んだことだ」ムラトグルーがチチパスのトイレットブレークを擁護「ルールを定めれば解決する」<SMASH>
いよいよ2週目に突入したテニスの四大大会「全米オープン」(8月30日〜9月12日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート/グランドスラム)。前半戦は、選手たちの熱いプレーが注目を集めたのはもちろんだが、ステファノス・チチパス(ギリシャ/世界ランク3位)によるトイレットブレーク問題も大きな話題となった。...
別窓で開く

万全の練習を重ね「自信も付いてきた」と錦織圭。新コーチと磨いたネットプレーが聖地でどう機能するかに注目<SMASH>
「良い練習ができているし、調子も良い。すごく楽しみ」  ウインブルドンの開幕を控えた、記者会見。米国記者の問いに応じた錦織圭の言葉は、今の心境そのものだろう。 前哨戦となったハーレ大会2回戦で敗れた時は、全仏オープン前から予兆のあった、手首の痛みへの不安も口にした。...
別窓で開く

「史上最も完成されたプレーヤー」“ダブルグランドスラム”達成のジョコビッチをマッケンロー弟が称賛!評価GOATへ一歩前進<SMASH>
テニス界で時たま話題となる“GOAT論争”(GOAT=Greatest of All Time/史上最高の選手の意)。男子テニス界では、現役選手としてロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)らビッグ3がこの候補に挙げられ...
別窓で開く

「なぜ批判されるのかわからない」フェデラーの全仏棄権へ集まる批判の声にメドベージェフは反対意見「テニスは残酷」<SMASH>
現在開催中の「全仏オープンテニス」(5月30日〜6月13日/フランス:パリ/クレーコート/グランドスラム)で第8シードのロジャー・フェデラー(スイス/8位)が、第9シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア/9位)との4回戦を棄権したことは、大きな注目を集めたが、一部では身勝手な行動だとして批判も巻...
別窓で開く

セレナが「最近受けた口の手術の影響」でマイアミ・オープンを欠場。ビッグネームが続々と不参加に〈SMASH〉
3月23日から開幕する「マイアミ・オープン」(アメリカ・マイアミ/ハード/WTA1000)で、史上最多となる8度の優勝を誇るセレナ・ウィリアムズ(アメリカ)が、同大会の欠場を発表した。 地元紙『マイアミ・ヘラルド』のインタビューに答えたセレナは、欠場の理由について「最近受けた口の手術の影響」と説明。...
別窓で開く


<前へ1次へ>