本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



年末の親善試合にナダルやティームら強豪が参戦!V3を狙うマリーは「楽しみにしている」と意気込み<SMASH>
男子テニス元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現134位)が、12月16日に開催されるエキジビジョンマッチ「ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ」(アラブ首長国連邦/アブダビ)に出場することが明らかになった。 2009年と2015年に同大会を制覇したマリーは今大会が6年ぶりの出場となる...
別窓で開く

きっかけはチチパス?ATPが遅延行為を防ぐトイレ休憩の新ルールを来シーズンから適用<SMASH>
男子テニスツアーを管轄するATPが、2022年シーズンからグランドスラム以外の全てのトーナメントで試合中のトイレ休憩に時間制限を設けると正式に発表した。 ATPによると、新ルール下でのトイレ休憩は最大でも3分となり、選手がトイレに入った瞬間から時間を計り始めるという。...
別窓で開く

【プロの観戦眼14】ジェイミー・マリーのテイクバックならぬ『テイクフロント』を見よ〜森稔詞<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のこのショット」がすごいという着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。 第14回は元ナショナルメンバーで、現在は亜細亜大学テニス部ヘッドコーチを務める森稔詞(もり・としつぐ)氏に話を聞いた。...
別窓で開く

男子テニス元世界王者マリーが考える「優れた選手」になくて「偉大な選手」にある特別な能力<SMASH>
男子テニス元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現143位)が、現世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を引き合いに、「優れた選手と偉大な選手の相違点」について言及した。 マリーが考える優れたプレーヤーと偉大なプレーヤーの違いは「試合中の様々な状況に適応する能力にある」のだという。...
別窓で開く

「若き全米テニス女王のようになるな!」エディ・ジョーンズ監督の発言が“大炎上”!「無神経な性差別だ」と非難も<SMASH>
ラグビーのイングランド代表監督、エディ・ジョーンズによる若手選手への助言が、「性差別主義だ」と猛烈に批判されている。  ジョーンズ監督がアドバイスをした相手は、今年7月に代表デビューを飾った期待の若手マーカス・スミス。所属クラブを9シーズンぶりにリーグ優勝へと導いた22歳は、イングランド代表の司令塔...
別窓で開く

「まだたくさんのことができる」復活の道を歩む元王者マリーが、世界10位の成長株シナーにストレート勝ち!「今年最高の勝利だ」<SMASH>
現地11月11日、男子テニスツアー「ストックホルム・オープン」(11月7日〜13日/スウェーデン:ストックホルム/インドアハードコート/ATP250)は、シングルス2回戦を開催。ワイルドカード(主催者推薦)で出場している元世界王者のアンディ・マリー(イギリス/現143位)が第1シードのヤニック・シナ...
別窓で開く

【全日本選手権】予選勝ち上がりの齋藤惠佑が第2シードを破る金星!現役最後の大会として臨んだ井上雅はシングルスで敗退<SMASH>
「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」(10月30日〜11月7日/兵庫・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)は、11月2日に本戦4日目を迎え、男女シングルス2回戦15試合とダブルス1回戦6試合が行なわれた。 男子シングルスは、越智真、山崎純平、今村昌倫、斉藤貴史のシード勢が各々スト...
別窓で開く

【全日本選手権】予選勝ち上がりの齋藤惠佑が第2シードを破る金星!現役最後の大会として臨んだ井上雅の戦いにピリオド<SMASH>
「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」(10月30日〜11月7日/兵庫・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)は、11月2日に本戦4日目を迎え、男女シングルス2回戦15試合とダブルス1回戦6試合が行なわれた。 男子シングルスは、越智真、山崎純平、今村昌倫、斉藤貴史のシード勢が各々スト...
別窓で開く

女子テニスの本藤咲良が22歳で現役引退!キャリア最後の全日本初戦敗退も「まったく未練はありません」と晴れ晴れ<SMASH>
「負けちゃった!」 ぎこちなく浮かべた笑みは、コーチの腕に抱かれると、みるみる崩れ両眼から涙がこぼれた。 本藤咲良、22歳。プロ5年目を迎える彼女にとって、この全日本選手権の1回戦が、キャリア最後の試合となった。 現在のWTAランキングは662位で、最高位は昨年3月の542位。...
別窓で開く

【全日本選手権】清水悠太・岡村恭香の男女第1シードが好発進。学生の羽澤慎治・阿部宏美がシードを破る<SMASH>
テニスの日本チャンピオンを決める「大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権96th」(10月30日〜11月7日/兵庫・ブルボンビーンズドーム/室内ハードコート)は、11月1日に本戦3日目を迎え、男女シングルス2回戦などが行なわれた。この日からシード戦が登場。清水悠太、岡村恭香の男女第1シードが順当に勝...
別窓で開く


[ smash マリー ] の関連キーワード

テイクフロント smash ジョーンズ マリー atp

<前へ12345678次へ>