本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中居正広に訪れた試練 「金スマ」低迷にTBSが頭をかかえる本当の理由
 TBS系の音楽特番「音楽の日2022」が、7月に放送されることが発表された。総合司会は今年も中居正広(49)と安住紳一郎アナ(48)で、2人の組み合わせは12年連続だ。中居は一昨年にジャニーズ事務所を退所。独立後も順風満帆かと思いきや、実は試練の時が訪れているという。 *** ゴールデンウィークが...
別窓で開く

香取慎吾を「ゾワッ」とビビらせた過去!広瀬すずの“衝撃デビュー”
 女優・広瀬すずが5月15日放送の「日曜日の初耳学」(TBS系)に出演。番組レギュラーでモデルの大政絢から新人時代の圧倒的な存在感を明かされる場面があった。 予備校講師でタレント・林修氏との対談企画「インタビュアー林修」に登場した広瀬。...
別窓で開く

フジ『TOKIOカケル』、広瀬すずの初出演ドラマを改ざんしSMAPファン激怒「香取慎吾の映像が使えないから?」
画像:時事通信フォト18日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に女優の広瀬すずさんが登場。同局で初出演したドラマの話になった際、実際とは違う作品が挙げられ、番組サイドに改ざんされたのでは?と物議を醸しているようです。...
別窓で開く

『かかと落とし』で女性を殺害…日々“酒飲み暴れる”近隣住人が語る男の素顔とは
(画像)Cookie Studio / shutterstock「プロレス技、それも弱った相手に最後の決め手として繰り出す『かかと落とし』で女性を殺めるなんて、近頃聞いたこともないよ」と近所に住む人たちを驚愕させる事件が起きたのは、ゴールデンウイーク中の5月5日未明、千葉県東金市の閑静な住宅街だった...
別窓で開く

少年隊・錦織一清が明かす“下町少年”が『仮面舞踏会』でトップに立った20歳のころ 「俺、頭にスパンコールのバンダナ巻くとか嫌だから!」
 85年に『仮面舞踏会』でデビューするやいなや、大ヒットした少年隊。先輩には田原俊彦や近藤真彦、後輩には光GENJIやSMAP、TOKIO、V6、そして嵐など、錚々たる面々のジャニーズ事務所において、少年隊は圧倒的な人気と地位を獲得した。ダンスはニューヨーク仕込みでハイクオリティ。歌番組では煌びやか...
別窓で開く

木村拓哉『Next Destination』ツアー映像8・3発売 「Triangle」「がんばりましょう」に“銀羽”封入も
俳優で歌手の木村拓哉が、2月〜3月にかけて開催した2年ぶり2回目のワンマンライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination』をBlu-ray/DVD化し、8月3日にリリースすることが決定した。あわせて、ジャケット写真、新アーティスト写真、収録内...
別窓で開く

松本潤が“外交拒否”を貫く香取慎吾の懐に飛び込んだ衝撃の秘策!
 香取慎吾はSMAP時代から一貫して、芸能界の人間と私生活で交流しない。プライベートの時間を割いて会うのは、ほんのひと握り。レギュラー番組で共演しても、連絡先は「そういうの大丈夫だから」と断って、教えない。SMAP時代、香取の連絡先を知っているのは草なぎ剛だけという時期もあったほどだ。...
別窓で開く

少年隊・錦織一清「東山紀之の連絡先は知らない」本当のメンバー仲とジャニーさんからの金言
錦織一清。寄席が好きだった父親と、ジョークばかり言っていたジャニーさんの影響もあり、質問に軽快に答えていた 1980年代に歌とダンスで多くの人を魅了した『少年隊』。メンバーのひとりとして活躍した■錦織一清は、当時の熱狂をこう振り返る。■「僕は東京の下町育ちのいわゆる江戸っ子。...
別窓で開く

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は18日、2021年度に著作物使用料の分配額が多かった楽曲を表彰する「2022年JASRAC賞」の金賞に、2年連続でLiSAさんの「紅蓮華(ぐれんげ)」(LiSA作詞、草野華余子作曲)が決まったと発表した。 同曲はテレビアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の主題...
別窓で開く

【JASRAC賞】LiSA「紅蓮華」が2年連続金賞 著作物使用料分配額1位 銀賞もLiSAの「炎」
日本音楽著作権協会(JASRAC)は18日、音楽配信やカラオケ、CMなど、音楽著作物使用料の分配額が多かった著作者を表彰する『2022年(第40回)JASRAC賞』を発表。2021年度の分配額1位の国内作品に贈られる「金賞」は、LiSAの「紅蓮華」が昨年に続き受賞し、同日に都内で行われた贈呈式に作曲...
別窓で開く


[ smap ] の関連キーワード

destination triangle tokio lisa next
すずの ゾワッ ジャニ