本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



幻惑投法で大谷翔平に挑んだ“ナスティ・ネスター”。ヤンキースを支える苦労人左腕の「適応能力」と熱い想い<SLUGGER>
好調チームからは得てして「ラッキーボーイ」あるいは「嬉しい誤算」と呼べる選手が出てくるものだ。今季のヤンキースでは、ネスター・コルテスがそれにあたるのだろう。 現在27歳の左腕は今季初めて先発ローテーションに定着。最初の13試合で6勝3敗、防御率2.31と見事な数字を残し、特に6月中旬までは1点台の...
別窓で開く

盗塁王へ向けてばく進中!ロッテの韋駄天・高部瑛斗に3年目のブレイクをもたらした「変化」とは<SLUGGER>
「いい時はいい、悪い時は悪いで、波が出てきてしまっていると感じるので、何とか修正力を高めて、粘れるようなものを作れていけたらなと」 現在の打撃の状態について淡々と語ってくれたのは、注目の若手外野手・鄕部瑛斗だ。6月21日現在、72安打はリーグ2位、22盗塁は堂々トップ。プロ3年目にして見事なブレイク...
別窓で開く

ストレート22球で空振りなしも土壇場の精神的な強さは本物。「投手・根尾昂」の課題と長所<SLUGGER>
交流戦も終わり、レギュラーシーズン再開となったプロ野球。束の間のブレイク期間で最大のニュースと言えば、根尾昂(中日)の投手転向だろう。 今シーズンはここまで26試合に出場して8安打、打率.211と目立った結果を残せていないとはいえ、開幕前は内野手から外野手へ登録変更、4月下旬にショートに再挑戦し、こ...
別窓で開く

「地球の70%は海。残りはベラスケスがカバーしている」エンジェルス内野陣を支える男が送った壮絶な生い立ち<SLUGGER>
今季最多の5連敗中とはいえ、エンジェルスのここまでの戦いぶりは大健闘と言っていいだろう。昨季は故障に苦しんだマイク・トラウトが復活し、テイラー・ウォードの大ブレイクという嬉しい誤算もあった。そして、ウォード以外にも、意外な活躍を見せている男がもう一人いる。27歳の遊撃手アンドリュー・ベラスケスだ。...
別窓で開く

ビッグボスのパフォーマンスが不要になる日——清宮、万波ら若手が台頭する日本ヘムの期待<SLUGGER>
いろいろな意味で“正常”に近づいてきたようだ。 開幕当初から、日本ハムのビッグボス采配は奇妙奇天烈なものだった。クローザーを任せる予定のルーキーを開幕投手としてマウンドに送り、全然当たりの出ていない控え捕手を先発4番に起用、ランナー三塁の場面でヒットエンドラン敢行&helli...
別窓で開く

新庄日本ハムの「強み」と「弱点」。積極性が増した打線は長打力増も、先発4番手以降に課題<SLUGGER>
開幕から日本ハムのビッグボス=新庄剛志監督が大きな話題を集めている。もっとも、驚きの発言や行動が注目される一方で、「実際のチーム」がどのような状態にあるのかは触れられる機会が少ないように思う。 現在、日本ハムはパ・リーグ最下位。果たして彼らはどれほどの実力を持ったチームなのか、どういった課題があるの...
別窓で開く

「不可能に近いぐらいの選手」“二刀流”大谷翔平の非凡な才能に同僚マーシュが感服!「全ての面で素晴らしいヤツなんだ」
ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平の“歴史的偉業”に同僚ブランドン・マーシュも賛辞を贈る。 昨シーズン“二刀流”として本格的にブレイクしたサムライは、1世紀前にズバ抜けた成績を残したベーブ・ルースの記録をも次々と塗り替えた。...
別窓で開く

開幕1か月の「ブレイク投手」は? 新人クローザーの大勢&北山は今後も期待大。一方で赤星は成績悪化の可能性も?<SLUGGER>
プロ野球も開幕から1か月以上が経過。昨季上位のチームが下位に沈むなど、異なる様相を呈している。また、異なるのは選手も同様だ。昨季まで無名だった選手、あるいはルーキーのなかにも、ここまで非常に優れた成績を残している選手もいる。彼らは今後も活躍を維持できるのだろうか。4月にブレイクした投手3名をピックア...
別窓で開く

開幕1か月の「ブレイク野手」は? “4割打者”・松本は危険フラグも、三森と石川は今後も活躍をキープか<SLUGGER>
プロ野球も開幕から1か月以上が経過。昨季上位のチームが下位に沈むなど、異なる様相を呈している。また、異なるのは選手も同様だ。昨季まで無名だった選手、あるいはルーキーのなかにも、ここまで非常に優れた成績を残している選手もいる。彼らは今後も活躍を維持できるのだろうか。3・4月にブレイクした野手3名をピッ...
別窓で開く

ブルージェイズはずばり世界一、エンジェルスはワイルドカードが精一杯?日本人選手所属チームの「リアルな目標」<SLUGGER>
いよいよ2022年のMLBが幕を開ける。日本人選手が所属するチームの今季の「現実的な目標」は一体どのあたりなのか。トミー・ジョン手術で今季全休が濃厚な前田健太(ツインズ)、40人枠から外れた有原航平(レンジャーズ)を除く7人の所属チームの戦力状況を確認しておこう。...
別窓で開く


[ slugger ブレイク ] の関連キーワード

slugger エンジェルス ヤンキース ブレイク 日本ハム
ネスタ ロッテ