本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



MLBにスピード革命をもたらした個性派スイッチヒッター、モーリー・ウィルスが駆け抜けた生涯<SLUGGER>
昨年のトミー・ラソーダ、ドン・サットンに続き、今年もトミー・デービス(首位打者2回)、マイク・ブリトー(フェルナンド・バレンズエラを発掘した国際スカウト)、専属アナウンサーのビン・スカリーと、ドジャースの歴史を彩った人物の訃報が続いている。今度はモーリー・ウィルスで、9月19日に89年の波乱万丈の人...
別窓で開く

プレーの主導権を再び選手たちの手へ——ピッチクロックやシフト禁止は行き過ぎたデータ野球への“防御壁”になるか<SLUGGER>
2023年から、MLBではいくつかのルールに変更が加えられる。1つは極端な守備シフトの禁止。2つはピッチクロック導入による投球時の秒数制限、および牽制回数の制限。3つ目はベースのサイズの拡大である。これらのルールは、実際の試合にどのような影響を及ぼすのだろうか。 まずシフト禁止だが、投手が球を投げる...
別窓で開く

元エンジェルス守護神の古巣批判への“違和感”。チーム低迷の責任の一端はあなたにもあるのでは?<SLUGGER>
今夏のトレード・デッドラインで新天地に移った男の発言が話題を呼んでいる。 現地時間9月16日、元エンジェルスのクローザーで、8月2日のトレード期限最終日にブレーブスへ移籍したライセル・イグレシアスが地元紙『アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション』に以下のようなコメントを残したのだ。「正直に言...
別窓で開く

「今季最高の試合だ」マリナーズ 9回に4点リードをひっくり返されるも、新人ロドリゲスらの2本塁打で劇的サヨナラ! 衝撃展開に現地も熱狂
この勢いは本物と見ていいだろう。 現地時間9月11日、シアトル・マリナーズは本拠地でアトランタ・ブレーブスと対戦。9回裏にエウヘニオ・スアレスがサヨナラ本塁打を放って8対7で勝利した。決着の仕方を考えれば、その盛り上がりがとんでもなかったことはお分かりいただけるだろうが、9回のドラマチックな展開は「...
別窓で開く

“アナ雪効果”で最強クローザー復活!?ドジャースの守護神キンブレルが登場曲を変えた理由<SLUGGER>
何かのきっかけで、人間だれしもが大きく変わるチャンスがある。もしかしたら、球史に残る大クローザーにとって、登場曲の変更がそうなるかかもしれない。 今季のメジャーリーグで話題沸騰の登場曲と言えば、メッツの守護神エドウィン・ディアズの「Narcos」だろう。...
別窓で開く

エンジェルス売却報道で「大谷翔平トレード説」が濃厚!米メディアは有力7球団を紹介!「6人ローテが可能」なのはドジャース
大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の移籍が噂されている。 事の発端は、現地時間8月23日、エンジェルスのオーナーを務めるアート・モレノが球団売却に移行する手続きに入ったと報じられたことだ。これを受け日米の各メディアは、一気に大谷を注目した。...
別窓で開く

新人2人がMLB新記録を樹立! 2m遊撃手のクルーズが“スタントン超え”の打球速度を、マリナーズ右腕が24球連続ストライクを達成<SLUGGER>
現地時間8月24日、たった1日で2つのMLB記録が塗り替えられることになった。しかも、ルーキーの手によって。“W主演”となったのは、オニール・クルーズ(パイレーツ)とジョージ・カービー(マリナーズ)だ。 バットで魅せたのが、 身長201cmのMLB史上最長身ショートストップと...
別窓で開く

大谷を引き留めて優勝を目指すか、放出してゼロからの再建を目指すか。エンジェルスの新オーナーに突きつけられる「2つのシナリオ」<SLUGGER>
現地8月23日、エンジェルスのオーナー、アート・モレノが球団売却の意向を表明した。 オーナーの交代は、来年オフにFAとなる大谷翔平の動向にも間違いなく大きな影響を与える。ここでは、他球団の例を参考にしながら、両極端な「2つのシナリオ」について考えてみよう。▼1 超大型延長契約&怒濤の大補強 現オーナ...
別窓で開く

最新版「ファーム組織ランキング」でソト放出のナショナルズが急上昇! 大谷を放出しなかったエンジェルスは相変わらず球界ワースト級と明暗くっきり<SLUGGER>
現地8月18日、米老舗専門誌『Baseball America』のweb版が、最新版の「MLBファーム組織ランキング」を発表した。 このランキングは傘下のマイナーリーグにどれだけ有望株(プロスペクト)を抱えているかを測るものだ。端的に言えば、チームの将来性を測るランキングと言ってもいい。...
別窓で開く

選手+コーチ+審判の“三刀流”も…大谷の前に「20勝&20三塁打」を達成したジョニー・クーニーの数奇な球歴<SLUGGER>
8月17日(現地)のマリナーズ戦で、大谷翔平(エンジェルス)がまた新たな記録を打ち立てた。この日は27号本塁打を含む4安打の大当たりだったが、第3打席で放った2試合連続の三塁打(今季5本目)がメジャー通算20本目の三塁打。これにより投手として通算20勝、打者として20三塁打を放った、過去100年で2...
別窓で開く


[ slugger ブレーブス ] の関連キーワード

slugger マリナーズ ドジャース ロドリゲス ローテ
ジョニ mlb