本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



FA“超目玉”の楽天・浅村栄斗を獲得すべき球団はここだ!ポジション、攻撃力、資金および熱意の3点から識者が徹底解説
楽天の浅村栄斗がFA権を取得した。今季も27本塁打、83打点はいずれもリーグ2位(9月20日現在)と、二塁手としては規格外の打撃は健在。来季32歳とまだ第一線で働ける年齢だが、年俸が推定5億円という金銭面で及び腰になる球団も少なくなさそうだ。浅村を獲得すべき球団、最もフィットする球団はどこか。...
別窓で開く

なぜ失策数で守備を評価すべきでないのか。UZRが照らす“真の名手”とは【野球の“常識”を疑え!第4回】<SLUGGER>
「守備力が高い」という表現から何をイメージするだろうか。軽やかなグラブさばき、捕ってからの早さ、正確な送球……。いずれも、守備の名手にとって欠かせない要素だ。しかし、そもそも何をもって「守備力が高い」とされるべきなのだろうか。そして、データによる守備評価はどのようなアプロ...
別窓で開く

「グッバイ!」「一枚上手だった」柳田悠岐の“豪快な21号”に実況・解説も熱狂!SBは連敗ストップでオリックスに首位譲らず
主砲の意地を見せた。 9月20日、ソフトバンクの柳田悠岐が敵地・札幌ドームで行なわれた日本ハム戦に「4番・DH」で先発出場。第2打席に今季21号ソロを放ち、3対1でチームの勝利に貢献。連敗を3で止め、悪い流れを断ち切った。【動画】「グッバイ!」実況・解説も大興奮!柳田悠岐の“豪快21号&...
別窓で開く

歴史的混戦のパ・リーグはどうなる! ソフトバンク、オリックスはCSほぼ確定で、問題は3位に!?【識者予想】
クライマックスシリーズ(CS)進出をかけ混戦模様を極めているパ・リーグ。野球ファンからすれば、ハラハラドキドキの展開が終盤戦の今なお続いているのだ。このペナントレースを制するのはどこの球団か。3名の有識者に最終順位を予想してもらった。——◆——◆——【出野哲也氏 予想】1位 オリックス2位 ソフトバ...
別窓で開く

近鉄からのドラフト1位指名を拒否——福留孝介は「パ・リーグ不遇の時代」最後の象徴だった<SLUGGER>
1巡目の指名を終え、7人の男が壇上に並んでいた。近鉄、中日、日本ハム、巨人、ロッテ、オリックス、ヤクルトの監督、関係者たちだ。いずれのお目当ても、PL学園の高校生ナンバーワンスラッガー福留孝介だ。 7人が一斉にクジを開ける。次の瞬間、「ヨッシャー!」の掛け声とともに高々と右手を突き上げたのは、近鉄の...
別窓で開く

「いろんな人に感謝したい」楽天・浅村栄斗が“1000試合連続出場”達成!大混戦のペナントには「最後まで食らいつく」
9月7日、楽天の浅村栄斗は、敵地PayPayドームで行なわれたソフトバンク戦に「3番・セカンド」で先発出場。初回に先制のタイムリーヒットを放ち、4対3でチームを勝利に導いた。【動画】2試合連続先制打!浅村栄斗の鮮やかタイムリーをチェック 1回1死3塁と好機の場面だった。...
別窓で開く

【8月の投打部門別ベスト3:パ・リーグ】楽天の主砲・島内が“四冠”の大活躍!投手部門は宮城、山本、鄕橋が激しいトップ争い<SLUGGER>
9月7日に8月の月間MVPが発表されるのを前に、投打各部門の月間トップ3を紹介する。今回はパ・リーグ編だ。【野手】●OPS ※60打席以上1位 島内宏明(楽天) 1.1002位 吉田正尚(オリックス) 1.0223位 近藤健介(日本ハム) .968 7月から1位と2位が入れ替わり、島内がトップに立っ...
別窓で開く

王貞治、落合博満、バースらはいかに“偉業”をやってのけたのか? 村上宗隆が迫る金字塔の到達者たち【三冠王列伝】<SLUGGER>
今季のセ・リーグで、いや日本球界において話題沸騰となっているのが、「村上宗隆(ヤクルト)の三冠王なるか?」だ。 三冠王は、打率、本塁打、打点と打撃主要三部門を手にし、技術とパワーを極めた打者だけに与えられる究極の称号だ。過去に日本球界においてこの偉業をやってのけたのは、2リーグ制以降で6人だけと多く...
別窓で開く

“偽サイン”の出品に日ハム・伊藤大海が憤慨!「想いを込めて書いてます。踏みにじる行為はやめてください」
国内最大級のフリマアプリで偽サインが流出した日本ハムの伊藤大海が、自身のTwitterで怒りを露わにしている。 事の発端は8月7日の朝、とあるファンによるTwitterでの投稿だ。「伊藤大海選手の偽サイン。『海』の字が全然違います。他に出品しているカードの書体もどれも似ているので、非常に怪しいです」...
別窓で開く

【7月の投打部門別ベスト3:パ・リーグ】「打」は吉田正、中川らオリックス勢が躍動、伊藤は6月の不振から復活<SLUGGER>
●OPS ※60打席以上1.吉田正尚(オリックス).9822.島内宏明(楽天).9613.茂木栄五郎(楽天).937 1位の吉田は7月にリーグ最多の19四球を獲得し、出塁率.454もリーグ1位。(三振は12しかなかった)。昨季のOPSリーダーが本領を発揮し、相棒の杉本裕太郎も.913と完全に息を吹き...
別窓で開く


[ slugger オリックス オリックス パ・リーグ ] の関連キーワード

slugger ソフトバンク オリックス パ・リーグ 日ハム
uzr