本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



世界最高の野球選手・大谷翔平を擁した日本が激闘を制し世界一奪還!
■前回大会のリベンジ! 日米頂上決戦となった決勝戦決勝は前回王者アメリカ合衆国と今大会全勝で勝ち進んだ日本の顔合わせとなった2023 WORLD BASEBALL CLASSIC。試合前に大谷翔平は「今日1日は憧れるのをやめて勝つことだけ考えていきましょう」とチームの士気を高める一声を発する。...
別窓で開く

WBCで「真の国民的英雄」となったイチロー。大谷翔平も同じ道をたどり、日本野球の「G.O.A.T」となるか<SLUGGER>
イチローは、オリックスにいる頃からスーパースターだった。メジャーへ移籍した2001年には新人王&MVPを受賞し、04年には年間262安打のMLBシーズン新記録を打ち立てて、国民栄誉賞の授与も打診された。数多くのCMや広告にも出演していたから、野球を見ない人でも顔と名前は知っていただろう。...
別窓で開く

野球人生を一変させる大きな代償を払って… WBC2連覇をもたらした松坂大輔の「日の丸」への思い<SLUGGER>
松坂大輔は、まさに“平成の怪物”と呼ぶにふさわしい存在だった。 横浜高校時代は劇的すぎる試合の連続で春夏連覇、プロでも1年目から社会現象になるほどの活躍を見せ、その後、破格の大型契約でMLB移籍を果たした。「リベンジ」「自信が確信に変わりました」など数々の名言も残し、「僕は夢...
別窓で開く

第1回WBC優勝監督・王貞治氏が『世界一奪還』のカギを提言。大谷翔平、ダルビッシュ有らMLB組参戦の“大会価値”を評価「真実に近い」
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)初代日本代表監督である王貞治氏が侍ジャパンを激励した。 ソフトバンクの球団会長兼特別チームアドバイザーを務めている王氏が、前日に引き続き26日ソフトバンクとの強化試合を視察。王会長は初陣を飾った25日の試合について、「まだまだ試合形式に慣れていない部分もあ...
別窓で開く

日韓のアジア勢とキューバが健闘! 2000年代・野球国際大会の歴史
1990年代後半からプロ選手も参加できることになった日本代表チーム。現在ではメジャーリーガーも含めてプロ選手が出ることが当たり前となっているが、それ以前はいろいろなしがらみもあり、オールアマチュアで参加する大会もあった。今回は、2000年代のオールプロで参加した日本代表の戦いを見ていきながら、その時...
別窓で開く

「何となしに投げることが1球もなかった」WBC代表合宿初日からダルビッシュが示した「メジャーリーガーの価値」<SLUGGER>
たまたま立ち寄った宮崎市内のカフェの店主は「全然ですよ」と言った。 2013年、第3回WBCの直前合宿の時の話だ。筆者は初めてのWBC取材になかなかの侍ジャパン人気を感じていたのだが、カフェの店主はかぶりを振った。「イチローがいた時はこんなもんじゃなかった。人の数が全然違います。...
別窓で開く

未知の選手の「品評会」でもあるWBC。アメリカのファンも期待する新たなスター候補の出現<SLUGGER>
「スカウトは金持ちになりたくて、スカウトをやってるわけじゃない。彼らは直接的な経験則でべースボールを理解していて、意見を持っているからスカウトをやっている。彼らを明日、解雇して、科学者を雇い、機械を購入すれば、たくさんの数字を知ることは出来るだろうが、(スカウトからの)はっきりした推薦を聞くことはな...
別窓で開く

イチロー、青木宣親、内川聖一…21世紀最強のアベレージヒッターを考察
打率3割以上であれば、好打者と言われる野球。その3割に乗せるのがとても難しい。しかし、そんななかでも軽々と3割を超え、ときには4割に迫ろうかという活躍をみせる打者たちがいる。今回は、ヒットを積み重ねるアベレージヒッターについてみていこう。■メジャーでシーズン262安打を放ったイチローアベレージヒッタ...
別窓で開く

「反論の余地はない」ジャッジとのMVP争いで発見! 米記者が訴えた大谷翔平の“意外な価値”「全く別次元にいる」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)との熾烈なアメリカン・リーグMVP争いを繰り広げた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を取り上げる。 シーズンも佳境。大谷とジャッジの二人は、優劣つけ...
別窓で開く

エンジェルスに新たな“二刀流戦士”が加入!自称「米国の大谷」を1.6億円で獲得にファン胸熱!「二刀流選手を2人擁することになる」
ロサンゼルス・エンジェルスに2人目の“二刀流戦士”が加入した。 現地1月9日、エンジェルスはボルティモア・オリオールズからFAになったブレット・フィリップスと1年120万ドル(約1億6000万円)の契約で合意したと発表した。本職は外野手である彼だが、2022年は敗戦処理として...
別窓で開く


[ slugger イチロ slugger アメリカ ] の関連キーワード

slugger アメリカ キューバ アジア wbc
イチロ