本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「彼の声を聞けば、映像なんて要らない」67年間ドジャース戦の実況を務めたヴィン・スカリーとファンの“幸福すぎる関係”<SLUGGER>
8月2日(現地時間)、ドジャース戦の実況アナウンサーとして67年の長きにわたってファンに親しまれたヴィン・スカリーが、94年の人生に幕を下ろした。 彼の名は「同一球団で最も長期間実況を務めた人物」としてギネスブックにも掲載されている。米スポーツ専門誌『Sports Illustrated』が2006...
別窓で開く

ア・リーグMVPレースは70発期待のジャッジが優勢!大谷翔平の“二刀流”は「言葉では言い表せない」という評価も
今季のアメリカン・リーグMVPは、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)が優勢のようだ。MLB公式サイト『MLB.com』は現地時間8月4日に3人の見識者の投票よって最新のMVP予想を発表した。 先月14日に発表された前回と変わらずトップは1位票を37票を集めたジャッジだ。...
別窓で開く

「エンジェルスを見るくらいなら仕事だ」大谷翔平、2本塁打の活躍も本拠地の“ガラガラぶり”に「これは酷い」の指摘
先制アーチ後の“さみしい光景”に嘆きの声が上がっている。【動画】豪快な先制アーチも客席はガラガラ…。大谷翔平の23号シーンをチェック 現地時間8月4日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれたオークランド・アスレティックス戦に「2番・DH」でス...
別窓で開く

健康を維持できれば「200奪三振&35本塁打は可能だ」 “二刀流”大谷翔平に米記者が「子どもたちの憧れる選手」と敬意
現地時間8月4日、本拠地オークランド・アスレティックス戦に「2番・DH」で出場したロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、第1打席に23号、第4打席に24号をマーク。今季5度目の1試合2本塁打を記録するも、チームは7対8で連敗を喫した。...
別窓で開く

【7月の投打部門別ベスト3:セ・リーグ】村上は7月も月間MVP確実?投手部門は好調の阪神勢が席捲<SLUGGER>
【野手】●OPS ※60打席以上村上宗隆(ヤクルト) 1.213中田翔(巨人) 1.134マクブルーム)広島) 1.071 村上は3・4月から毎月.980以上の高水準。6月に続いて野手部門の月間MVP受賞は確実だ。現在、シーズン通算では1.174で、プロ野球史上6人目の「年間1.200台」も射程圏内...
別窓で開く

大谷翔平の残留は「野球的に最悪」? 米メディアが話題となったエンジェルスの決断を辛辣分析「ビジネス的には良い」
現地時間8月2日のトレード・デッドラインまでに、ロサンゼルス・エンジェルスは小さくない動きを見せた。 ノア・シンダーガードをフィリーズ、昨オフに延長契約を結んだばかりの守護神ライセル・イグレシアスをブレーブスへ放出。そして将来が期待されてきた若手外野手ブランドン・マーシュをシンダーガードとは別の交渉...
別窓で開く

「残念である」大谷翔平のトレード断念にヤンキース専門サイトは悔恨の念!?「我がチームは本気のオファーを出していた」
現地時間8月2日に迫ったトレード・デッドラインに向け、メジャーリーグでは移籍に関する話題が錯綜。そのなかでひと際話題となったのは、ロサンゼルス・エンジェルスが大谷翔平を今夏は放出しない見込みだというニュースだった。 米紙『New York Post』の敏腕ジョン・ヘイマン記者が伝えたところによれば、...
別窓で開く

大谷翔平の価値<ジャッジの価値!? 12戦10発で43号HRのジャッジに現地記者も驚き!「人間じゃない」
ニューヨーク・ヤンキースの主砲の勢いが止まらない。 現地時間8月1日、本拠地で行なわれたシアトル・マリナーズ戦に「1番・右翼」で出場したアーロン・ジャッジ(ヤンキース)が2回、両リーグトップを独走する43号2ランを放った。【動画】「人間じゃない」HRを量産するジャッジの43号をチェック 3対1で迎え...
別窓で開く

「なんら衝撃的ではない」米移籍専門サイトが大谷翔平の“残留”に見解!ヤンキースらのオファーも「どれだけ真剣だったか分からない」
今夏は残留が決定的となったようだ。現地時間8月1日、米紙『New York Post』は、ロサンゼルス・エンジェルスは大谷翔平を8月2日(現地時間)の期限までにトレード放出せず、チームに残す方針を固めたと報じた。 同紙の敏腕記者ジョン・ヘイマン氏のレポートによれば、大谷の獲得には水面下でニューヨーク...
別窓で開く

目を覆わんばかりの拙守と球界屈指のスプリントスピード——ジョー・アデルが潜在能力を開花させる日は来るのか<SLUGGER>
今、日本で最も冷ややかな視線を浴びているメジャーリーガーと言っていいかもしれない。エンジェルスのジョー・アデルのことだ。 2020年8月のメジャーデビュー以来、攻守に低調なプレーが続き、「次代のマイク・トラウト」の称号からは程遠い状態のまま。大谷翔平が大活躍してもなかなか勝てないエンジェルスの「負の...
別窓で開く


[ slugger アメリカ アメリカ mvp ] の関連キーワード

slugger セ・リーグ ヤンキース ドジャース スカリ
ジョー