本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WBCでの「大谷vsトラウト」を米メディアが熱望! 敵将も夢の対決実現に期待「野球を愛するすべての人の楽しみ」
3月8日の開幕まで2か月を切った第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の出場選手が各国で続々と発表されている。日本代表は今月6日に大谷翔平やダルビッシュ有、鈴木誠也ら12名が決定しているほか、残りの18名の名も一部報道で伝えられ、「侍ジャパン」の全容が明らかとなりつつある。...
別窓で開く

「反論の余地はない」ジャッジとのMVP争いで発見! 米記者が訴えた大谷翔平の“意外な価値”「全く別次元にいる」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)との熾烈なアメリカン・リーグMVP争いを繰り広げた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を取り上げる。 シーズンも佳境。大谷とジャッジの二人は、優劣つけ...
別窓で開く

「リーグ屈指の打者であり投手」大谷翔平は“23年のア・リーグMVP”本命候補!? 米メディアは早くも2度目の受賞を予測!
来る新シーズンに向けて、早くも二刀流スターの“栄冠”を予想する声が絶えない。 現地時間1月10日、「2023年、アメリカン・リーグMVPの候補トップ3」と特集記事を掲載したのは、スポーツ専門メディア『Sportskeeda』。...
別窓で開く

エンジェルスに新たな“二刀流戦士”が加入!自称「米国の大谷」を1.6億円で獲得にファン胸熱!「二刀流選手を2人擁することになる」
ロサンゼルス・エンジェルスに2人目の“二刀流戦士”が加入した。 現地1月9日、エンジェルスはボルティモア・オリオールズからFAになったブレット・フィリップスと1年120万ドル(約1億6000万円)の契約で合意したと発表した。本職は外野手である彼だが、2022年は敗戦処理として...
別窓で開く

大谷翔平に圧勝したジャッジの“MVP受賞”。「簡単に上回った」怪物の選出に驚きの声も「オオタニとの差はあまりに大きかった」【2022名場面・珍場面】
2022年のスポーツ界で印象的な出来事を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、大谷翔平とアーロン・ジャッジの世紀の争いとも言えるアメリカン・リーグMVP争いを取り上げる。 リーグ新記録の62本塁打を放ったジャッジか、投打で異次元のパフォーマンスを見せる大谷か。...
別窓で開く

「前例のない才能」大谷翔平は来オフにドジャースかメッツ入り!? 米メディアは「富と勝利のどちらかを選ぶ必要がない」と指摘
現地時間1月6日、米放送局『CBS Sports』は、2023年シーズン終了後にフリー・エージェント(FA)になる注目の10選手を列挙。その1位に大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)を選出すると、「オオタニはその筆頭だが、シーズン終了後に大金を手にする可能性があるのは誰か」と書き出し、ランキング形...
別窓で開く

大谷翔平&鈴木誠也の同世代コンビに再脚光! MLB公式が“2022年シーズンの驚愕スタッツ”に選出した注目の数字とは——
新年が開けた。振り返ると、2022年のメジャー・リーグ(MLB)は人々の記憶に刻まれる大記録や華やかなスーパープレーが生まれたシーズンでもあった。 現地時間12月31日、MLB公式サイト『MLB.com』は2023年シーズンに向けて、30球団の触れるべき昨シーズンの驚愕スタッツやトピックを紹介してい...
別窓で開く

「来季オオタニはMVPを受賞する」米老舗誌が大谷翔平の2023年シーズンを大胆予想!トレードの可能性にも言及
果たして来季はどのような活躍が見られるのか。早くも大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)の2023年シーズンに期待の声が高まっている。 今季は、打者として打率.273、34本塁打、95打点、投手として15勝9敗、防御率2.33、219奪三振をマークした大谷。...
別窓で開く

来季から導入開始のピッチクロック。新ルールが大谷翔平にもたらす影響は? エ軍GMはなぜ「なし」と断言できるのか?
来季からメジャーリーグでは、時間短縮を目的として、ピッチクロックが導入される。同ルール施行後は、投手の場合、走者なしで15秒、走者がいるケースは20秒以内に投球動作を始めなければならず、これを超えた場合は1ボールがカウントされる。一方で打者は残り8秒より前に打席に入らないと1ストライクが与えられる。...
別窓で開く

「エンジェルスはなぜ弱いのか?」来日したベテラン番記者が考えるチームの課題と改善策。そして「外野手・大谷」の実現性は?<SLUGGER>
ロサンゼルス・エンジェルスの地元紙『Orange County Register』紙のエンジェルス番記者で、大谷翔平の渡米4年間の活躍を振り返った書籍『SHO−TIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男』の著者でもあるジェフ・フレッチャー氏が11月下旬に来日し、インタビューに応じてくれた。...
別窓で開く


[ slugger アメリカ アメリカ オオタニ ] の関連キーワード

slugger ドジャース mvp メッツ