本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“未完の天才”高橋由伸、“幻のミスター・タイガース”濱中治——プロ3年間で3度長期離脱の石川昂弥に重なる悲運の強打者たち<SLUGGER>
5月29日のオリックス戦で走塁中に負傷した中日の石川昂弥が、31日になって左ヒザ前十字靱帯不全損傷の診断を受け、長期離脱を余儀なくされた。 大砲として期待されながらも、ルーキーイヤーから離脱を繰り返す石川に対して立浪和義監督が思わず「いくら才能があっても怪我してしまうと試合に出られない」と苦言を呈し...
別窓で開く

パ・リーグ”冬の時代”を支えた名作『あぶさん』。実在のスターの個性と魅力を克明に描いた「事実を下敷きにした面白さ」<SLUGGER>
1月10日、漫画家の水島新司氏が肺炎のため亡くなった。82歳だった。 60年以上も漫画を描き続けた水島氏には多くの作品がある。代表作にはよく『ドカベン』が挙げられるが、僕は『あぶさん』が一番好きだった。『あぶさん』は、南海(のちに福岡ソフトバンク)ホークスの呑べえの代打男・景浦安武(かげうら・やすた...
別窓で開く

歴史の幕開けの瞬間、NYファンを黙らせた一発——大谷翔平が魅せた2021年「ベストゲーム」7選 <SLUGGER>
球史に残る大活躍を見せ、世界を席巻した大谷翔平(エンジェルス)。今季は数々の名場面を作ってきたが、編集部が絞りに絞って「7つ」の試合を選定した。☆リアル二刀流”初お披露目で161キロ&特大ホームラン(4月4日/ホワイトソックス戦)  歴史の幕開けとなったのは間違いなくこの試合だ...
別窓で開く

「年間最優秀キャッチ!」マリナーズ外野手の“サヨナラ弾阻止”が100万回再生超の大反響「信じられない!」
メジャーリーグは開幕から2か月が過ぎ、シーズンの40%近くが消化されている。優勝やタイトル争いはまだまだ先の長い話ではあるものの、早くも「年間最優秀キャッチが決まった」と言われるようなスーパープレーが生まれた。 現地時間6月9日に行なわれたデトロイト・タイガース対シアトル・マリナーズの一戦、3対3で...
別窓で開く


<前へ1次へ>