本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



1ドル札を拾った女性、手にした瞬間意識を失う 意外な原因に恐怖の声
人生で1度か2度あるかないかの奇妙な経験をする人が世の中にはいるようだ。海外では、1ドル札を拾うも、予想だにしない理由で失神した女性がいる。 アメリカ・テネシー州で、若い女性が床に落ちていた1ドル(約139円)札を拾うも失神。理由は1ドル札に付着していた薬物だったと海外ニュースサイト『THE Sun...
別窓で開く

桜木花道が所属する湘北高校バスケ部メンバー5人をフィギュア化!DIGISM(デジズム)「One and Only『SLAM DUNK』」
フィギュアブランド「DIGISM」One and Onlyシリーズから、井上雄彦先生による大人気漫画作品『SLAM DUNK』より、主人公「桜木花道」が所属する「湘北高校バスケ部」メンバー5人を新たにフィギュア化!顔にデジタル印刷技術を用いることで、個性豊かなキャラクターたちが見事に表現されています...
別窓で開く

「どうやって自分の価値を出すか」を考え抜く男 巨人・立岡宗一郎は決して色褪せない
「開始3分でカタをつける」 これは漫画『SLAM DUNK』の山王工業・堂本五郎監督のセリフだ。初めて読んだのはいつだったか? 絵本の代わりにこの漫画を読んで育ったので思い出せないけれど、当時この言葉のド迫力を理解できる年齢じゃなかったことは確かだ。しかしそれから約20年後……奇しくも違うスポーツの...
別窓で開く

アニメ『スラムダンク』YouTube初の本編全話公開へ 毎日1話ずつ公開開始
10日よりYouTube「東映アニメーションミュージアムチャンネル」にて、TVシリーズ「スラムダンク」(全101話)が、1日1話ずつ公開がスタートした。各話2週間の期間限定公開で、同作のYouTube本編公開(第1話を除く)は今回が初となる。 『スラムダンク』は、『週刊少年ジャンプ』で1990年42...
別窓で開く

1990年代、『週刊少年ジャンプ』で連載され、同誌の黄金期を支えた漫画『SLAM DUNK』。30年たった今でも、その人気は絶大で、今年12月に映画が公開されることを楽しみにしている人も多いだろう。そこで今回、15歳以上の男女100人に「最強だと思うキャラクターは?」というアンケートを各ポジションご...
別窓で開く

【タイ】カオソイが世界最高のスープとして選出される
 2022年7月25日、様々な国の最高の料理を選定しているウェブサイト「tasteatlas」は、この度「世界のベスト 50スープ」のリストを公開。タイ北部の名物料理カオソイが、世界のスープ部門で第1位として選出された。...
別窓で開く

東映が歓喜、映画『ONE PIECE』大ヒットで興収100億円に期待 冬に『SLAM DUNK』公開控え勝負の年「創業以来、最高の興行成績を出したい」
人気アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)の新作映画『ONE PIECE FILM RED』(8月6日公開)の最新の興行収入情報が8日に発表され、公開2日間で観客動員数157万人、興収22.5億円を記録した。これまでの映画『ONE PIECE』シリーズの最高興収は、2012年公開『ONE PIE...
別窓で開く

レブロンも絶賛する昨季新人王バーンズ。オールスター級への軌跡を歩む俊英の“手応えと課題”とは<DUNKSHOOT>
NBAプレーヤーにとって、キャリアでたった一度しか受賞チャンスがないアウォード。それは、デビューした年にだけ選ばれる権利を持つルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)だ。 そして2021−22シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したのは、トロント・ラプターズのスコッティ・バーンズ。ラプターズ史上3...
別窓で開く

『SLAM DUNK』赤木剛憲のポスター公開で反響 「ゴリで悪いか」凛々しい姿に「かっこいい!」「好き」
人気漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』の新作アニメ映画『THE FIRST SLAM DUNK』(12月3日公開)のキャラクターポスターが公開された。湘北メンバーのソロポスターとなり、公式ツイッターでは赤木剛憲のポスターが公開された。 ポスターには赤木の姿とともに「ゴリで悪いか。...
別窓で開く

「スニーカー・カルチャー・アート」をテーマにした特別オークションの参加方法を発表
毎日オークションは8月6日、“スニーカー・カルチャー・アート”をテーマとした特別オークション「“スニーカー・カルチャー・アート”オークション」を、阪急メンズ東京にて開催します。■セル画 “SLAM DUNK”など、スニーカーアート全169点が出品海外では、スニーカーをテーマとしたオークションが数多く...
別窓で開く