本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ツッコミどころがさらに増えた『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』を実況プレイ! / ガジェット通信LIVE第44回 放送後記
ガジェット通信の編集部メンバーによるYouTube / TwitterのLIVE配信「ガジェット通信LIVE」第44回は、スローライフ街破壊ゲーム『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』を遊びました!昨年1月にSteamにてアーリーアクセス版が発売され、今年11月25日に待望のフル...
別窓で開く

働くと暮らすを両立。部屋にぴったりのワークチェアが簡単に作れる
イトーキが展開する、さまざまなバリエーションを持つワークチェア“vertebra03(バーテブラゼロサン)”は、Web上でお気に入りのカラーやボディタイプの組み合わせを確認できるカラーシミュレーター機能をスタートしました。“vertebra03(バーテブラゼロサン)”は、これからの時代にぴったりな自...
別窓で開く

『有吉ぃぃeeeee!』でも人気! カニが戦う3D格闘対戦ゲーム『カニノケンカ』にスマホ版登場
Steam、Nintendo Switchで好評を得ている3D格闘対戦ゲーム『カニノケンカ』にスマホ版が登場、18日からの配信に先駆けて事前予約が受付中となっている。『カニノケンカ』は、物理演算のリアリティと蟹バトルのアンリアルさがウリの甲殻類生物ゲーム。...
別窓で開く

10月より高校3年生に追加募集をスタートする、修学支援制度とは?
2020年4月にスタートした、所得の少ない世帯向けに大学・短大・高等専門学校・専門学校の授業料減免や奨学金給付を行う国の「修学支援制度」。いわゆる大学無償化ですが、2021年9月14日、文部科学省は10月7日より高校3年生を対象に追加募集を始めると報じられました。...
別窓で開く

インディーゲームイベント「BitSummit THE 8th BIT」アワード6部門のノミネート作品を発表! 9月2日・3日は「探す」「遊ぶ」「話す」でオンライン参加しよう
インディーゲームイベント「BitSummit」の実行委員会は、2021年9月2日から3日にかけてオンラインとオフラインで開催する「BitSummit THE 8th BIT」で発表される7つの「BitSummitアワード」のうち、事前選考を行った6部門のノミネート作品とスポンサー企業3社によるスポン...
別窓で開く

爆笑を呼んだあの『ごく普通の鹿のゲーム』がSteam版フルリリースとコンソール版で11月25日に発売決定 パッケージ版『鹿フル装備エディション』も同時発売へ
つい先日、ガジェット通信編集部がお届けするライブ配信番組「ガジェット通信LIVE」でプレイして爆笑を呼んだインディーゲーム『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』。放送ではSteamのアーリーアクセス版をプレイしましたが、ついにフルリリースの日程がPLAYISMから発表されました。...
別窓で開く

インディーゲームイベント「BitSummit THE 8th BIT」の出展98タイトルと協賛・パブリッシャー企業を発表
インディーゲームイベント「BitSummit」の実行委員会は、2021年8月6日から8日にかけてオンラインとオフラインで開催する「BitSummit THE 8th BIT」の出展98タイトルと協賛・パブリッシャー企業を発表しました。...
別窓で開く

鼻先どうした!? コックピット2段構え 異形すぎる米空軍機なぜ作られた 実は発展の功労者
飛行機の鼻先、コックピットの前方に、もうひとつコックピットが張り付いたような飛行機をアメリカ空軍が使っていたことがあります。あまりに特異な形状の飛行機、なんのために作られたのでしょうか。鼻先伸びた異形の航空機が生まれたワケ 一般的に飛行機のコックピット(操縦室)はひとつです。...
別窓で開く

泥棒シミュレーションゲーム『Thief Simulator』を倭寇(わこう)がプレイ! ピッキング、ハッキング技術を磨いて“プロの泥棒”を目指してみた
 ゲームのジャンルのひとつにSLG、シミュレーションゲームと呼ばれるものがあるが、実はこのジャンルは聞き手によって想像するゲームがかなり異なる面白いジャンルだ。 何故か? SLGと一言にまとめても、『Civilization』や『信長の野望』のような戦略SLGから『Cities: Skylines』...
別窓で開く

今注目のボカロP・柊マグネタイトが語る作曲秘話、ニコ動のコメントサーバーお引越し情報etc… 『週刊ニコニコインフォ 第30号』レポート
 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。 30回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、ピックアップゲストには柊マグネタイト氏が登場。 2020年のボカロシーンに旋風を巻き起こした今大注目のボカロP柊マグネタイト氏が語る作曲秘話、直近で盛...
別窓で開く


<前へ12次へ>