本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『Trek to Yomi(黄泉への旅路)』レビュー:時代劇×日本神話の世界を圧倒的な映像美で描いたチャンバラアクション
時代劇×日本神話の世界を圧倒的な映像美で描いたチャンバラアクション『Trek to Yomi(黄泉への旅路)』。筆者はビジュアルを見た時点で「これは!」と引き付けられたため自腹で購入。その魅力をぜひ紹介したい。ちなみに今回購入・プレイしたのはSteamから配信しているPC版だ。...
別窓で開く

『エルデンリング』より面白い?「死にゲー」の歴史に残る名作ソフト3選
現在、世界中で流行しているアクションRPG『ELDEN RING』(エルデンリング)。常識外れの難易度で多くのプレイヤーを苦しめているが、歴史を振り返ってみれば「死にゲー」としてさまざまな名作が存在していた。今回はその中から、今こそプレイすべき3つのソフトをご紹介しよう。...
別窓で開く

『エルデンリング』ファンが続編に望むことは?“オープンワールド廃止”の意見も
全世界累計出荷数1200万本を記録するなど、空前の大ヒットとなっている『ELDEN RING』(エルデンリング)。売り上げの規模から考えて、この先に続編として“2”が制作されることもほぼ確実だと思われる。少し気が早いかもしれないが、ファンたちが次回作にどんな変化を望んでいるのか見ていこう。...
別窓で開く

左手は添えるだけ。右手だけを使って『SEKIRO』を2時間半でクリア!??戦闘よりも移動に苦戦するトンでもRTAに「なんだこの縛りは」と視聴者困惑
 ゲーム開始からクリアまでのタイムを計測し、記録するタイムアタック動画はニコニコ動画でも特に人気の高いジャンルのひとつだ。 タイムアタック動画が投稿されている作品は最新のアクションゲームから今では入手が難しいレトロゲーム、果ては国内で販売されていないゲームまでさまざま。...
別窓で開く

はつめ「エルデンリング」の魅力を解説 「助けられ、だまされて...」
いしたにまさき:花粉症がつらい季節です。みなさま、どんなゲームをお楽しみでしょうか。今月も、はつめちゃんとゲームの話をしよう!がやってまいりました。はつめ:こんにちは。花粉のせいで家に籠ってゲームをするには、いい季節ですね。■「フロム・ソフトウェア」とはいしたに:今月はこの話をしないわけにはいかない...
別窓で開く

VTuber・白上フブキが“ズル行為”に開き直り! 徹底した謝罪回避に「不愉快です」
ゲーム実況で「三店方式スパチャ」を導入し、激しい議論を呼んでいる『ホロライブ』所属のVTuber・白上フブキ。いまだに結論が出ていない騒動だが、自身の配信において「解決した」と発言したことで、あらためて注目を集めている。【関連】『ホロライブ』白上フブキ“姑息な違法集金”で炎上! フロムのゲーム配信で...
別窓で開く

『エルデンリング』便利アイテム“遺灰”に批判! 廃人ゲーマーがマウント「甘えだよ」
今話題のアクションRPG『ELDEN RING』(エルデンリング)。同作は「死にゲー」と言われるほどの高難易度が売りだが、ゲーム内にはそのハードルを下げてくれるアイテムも存在する。しかし一部のコアゲーマーは、そうした“甘え”を許せないようだ。...
別窓で開く

『ホロライブ』白上フブキ“姑息な違法集金”で炎上! フロムのゲーム配信で三店方式を採用
人気VTuberグループ『ホロライブ』に所属する白上フブキが、アクションゲーム『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の実況配信をめぐって炎上する事態になっている。これには同ゲームの制作元である『フロム・ソフトウェア』が定めた配信規約が関係しているようだ。...
別窓で開く

人気Vtuber、露骨なマナー違反?「金のことしか考えてない」の指摘も ゲーム配信が物議、公式も規約変更
人気Vtuberグループ・ホロライブに所属するVtuberの白上フブキの配信を巡り、ネット上で騒動になっている。 問題となっているのは、白上が14日に行ったゲーム配信。フロム・ソフトウェアから発売された「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」をプレイする動画となっていた。...
別窓で開く

『エルデンリング』みんなはもうクリアした?死にゲーの面白さが詰まった人気の実況シリーズをまとめてご紹介!
 全世界待望の新作アクションRPG『エルデンリング』が発売されてから約3週間が経過したが、褪せ人の友人諸君は本作をクリアしただろうか? 本作はマップの広さからもかなりのボリュームがあるようだが、いわゆるソウルボーンに馴れたプレイヤーなどはとっくに1周目をクリアし、周回を始めているのだろう。...
別窓で開く


<前へ12次へ>