本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宿敵韓国にリベンジした今、佐々木翔が振り返る屈辱の19年大会。「上手く表現できなかった」ものとは?
 日本代表は7月27日、E-1選手権の最終戦で韓国代表と豊田スタジアムで対戦した。 前半はスコアレスで終えるが、押し気味に進める日本は49分に藤田譲瑠チマのクロスを相馬勇紀がヘッドで押し込み、均衡を破る。この先制点で勢いに乗ると、63分に相馬のCKから佐々木翔、72分に小池龍太の折り返しから町野修斗...
別窓で開く

「国内組とJリーグの価値を示せた」森保監督がE-1制覇に確かな手応え「多くの収穫があった」
 日本代表は7月27日、豊田スタジアムで開催されたE-1選手権の最終戦で韓国代表と対戦。3−0で勝利し、4大会ぶり2度目の優勝を果たした。 森保ジャパンは、前・後半ともにボールを握り、宿敵相手に多くのチャンスを創出。 後半に相馬、佐々木、町野のゴールで快勝した。...
別窓で開く

森保J、日韓戦で3発圧勝しE-1制覇! 相馬&佐々木のヘッド弾に町野も決めた! 史上初の男女アベックV達成
 日本代表は7月27日、E-1選手権の最終戦で韓国代表と対戦し、3−0で完勝を収めた。 日本のスタメンは、GKは谷晃生、4バックは小池龍太、谷口彰悟、畠中槙之輔、佐々木翔、ダブルボランチは岩田智輝、藤田譲瑠チマ、2列目は水沼宏太、西村拓真、相馬勇紀、CFは町野修斗というラインナップに。横浜勢が6人先...
別窓で開く

【韓国戦速報】町野の開始1分ミドル、相馬のポスト直撃弾など好機を作った森保Jだが、前半を0−0で折り返す
 日本代表は7月27日、E-1選手権の最終戦で韓国代表と対戦。試合は豊田スタジアムで19時20分にキックオフされた。 日本のスタメンは、GKは谷晃生、4バックは小池龍太、谷口彰悟、畠中槙之輔、佐々木翔、ダブルボランチは岩田智輝、藤田譲瑠チマ、2列目は水沼宏太、西村拓真、相馬勇紀、CFは町野修斗という...
別窓で開く

E−1中国戦のうっ憤は韓国戦で晴らす! 相馬「勝つ気しかしてない」、町野「僕のゴールで勝ちたい」
「決めるべきところで決めないと、あとで高い代償を払うことになる」とは、サッカー界で語られる常とう句である。『EAFF E−1 サッカー選手権 2022』決勝大会を戦うSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)について言うならば、「決めるべきところで決めないと、次はない」といったところか。...
別窓で開く

2度目の東アジア制覇&W杯へアピールを! E−1へ選出の日本代表26名一挙紹介
7月19日に開幕するEAFF E−1サッカー選手権2022決勝大会。2019年以来となる第9回大会は日本で開催となる。 男子の日本代表は2度目の優勝を目指し、19日に香港代表と茨城県立カシマサッカースタジアムで、24日は中国代表、27日は韓国代表と豊田スタジアムで対戦する。東アジアの頂点を決める大会...
別窓で開く

首位・横浜FMから最多7名を選出! 国内組で臨むE-1で目指すは4大会ぶりのV!!
目標は4大会ぶり2度目の優勝である。7月13日『EAFF E-1 サッカー選手権 2022』決勝大会に臨むSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)のメンバー発表会見が行われた。記者会見に出席した反町康治技術委員長と森保一監督は次のように抱負を語った。反町技術委員長「いよいよはじまる。今回大会は9...
別窓で開く

神戸が22年シーズンの選手背番号を発表! 新戦力の槙野智章は14番、汰木康也は16番、扇原貴宏は33番!
 ヴィッセル神戸は1月16日、2022シーズンの新加入選手発表会を開催。同日にトップチームのメンバーと選手背番号が発表された。 新加入の槙野智章は14番、汰木康也は16番、坪井湧也は28番、扇原貴宏は33番、尾崎優成は34番に決定。清水からレンタルバックの藤本憲明は21番を背負う。...
別窓で開く

荒木、小柏、西尾、瀬古が初選出!日本代表、ウズベキスタン戦に臨むメンバー22人を発表!
 日本サッカー協会(JFA)は12月7日、キリンチャレンジカップ2022のウズベキスタン代表戦に臨む日本代表メンバー22人を発表した。 ウズベク戦は、来年1月21日に埼玉スタジアム2002にて開催。同27日の中国代表戦、2月1日のサウジアラビア代表戦と、いずれもワールドカップ・アジア最終予選の2試合...
別窓で開く

「全受験生の中で一番合格させたい二人」 一緒に志望校に合格したら付き合う約束をした現在進行系マンガに応援の声多数
1月に共通テストが終わりましたが、大学受験はまだまだここからが本番。Twitterやpixivなどで活動しているたけみつさん(@take_samurai1)が、そんな受験生の恋愛模様をテーマにしたマンガ『合格出来たら付き合う二人』を更新中。その青春を感じさせるストーリーに応援の声が多数寄せられていま...
別窓で開く


<前へ12次へ>