本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■「グローバル・ゲートウェイ構想」に魅力はあるのか欧州連合(EU)は12月1月、執行部局である欧州委員会と外交安全保障を司る欧州連合外務・安全保障政策上級代表の連名で、途上国向けのインフラ支援策構想を発表した。EUが2021年から27年の7年間で3000億ユーロ(約39兆円)の資金を拠出するこの構想...
別窓で開く

エリザベス女王のエディンバラにある公邸がクリスマス一色に 4.5メートルのツリーも設置
エリザベス女王(95)のエディンバラ公邸ホリールードハウス宮殿が、伝統的なクリスマスのデコレーションで装飾された。宮殿内には豪華なクリスマスツリーが2本設置されたほか、ダイニングルームにはジョージ5世夫妻の銀婚式に贈呈されたシルバーセットが展示されている。...
別窓で開く

アレック・ボールドウィン、誤射事件で俳優としてのキャリアは「終わったかも」 妻や家族の存在に感謝も
俳優アレック・ボールドウィンが現地時間2日、米『ABC News』の特別番組に出演した。自身による銃の誤射で死者1名、負傷者1名が出た今回の事件は現在も捜査が続行中だが、アレックは同番組の中で自身は加害者ではないことを度々強調した。しかし一方で、自身の俳優キャリアについては「終わったかもしれない」「...
別窓で開く

「老人ホーム」はなにを基準に選べばいいのか。老人ホームコンサルタントの小嶋勝利さんは「空室の多いホームは難ありである可能性が高い。また質の高い老人ホームほど、職員教育に力を入れている。組織図をみて、職員教育の専門部署の有無を確認するといい」という——。※本稿は、小嶋勝利『間違いだらけの老人ホーム選び...
別窓で開く

銃誤射ボールドウィン事件について初語り「罪悪感は?」の問いに「ない」
米俳優アレック・ボールドウィン(63)が2日、米ABCテレビで放送された同局の看板キャスター、ジョージ・ステファノプロス氏との特別インタビューに登場し、米映画「Rust」の撮影現場で10月に起きた銃の誤射で撮影監督のハリナ・ハッチンスさんが亡くなった事件について初めて語り、「誰かに責任があることは間...
別窓で開く

銃誤発射による死亡事故、アレック・ボールドウィンはトリガーを引いていなかった可能性
主演映画の撮影現場で起きた銃誤発射による死亡事故を受けて、事故当時銃を構えていたアレック・ボールドウィンが初めてインタビューに登場。事故発生当時、銃のトリガーを引かなかったと明かし、注目を集めている。 アレックが主演・製作を務めるウェスタン映画『Rust』のリハーサル中、アレックが構えた銃から誤って...
別窓で開く

米映画「Rust」の撮影現場で10月に起きた銃の誤射事故を巡り、米俳優アレック・ボールドウィン(63)が米ABCテレビのインタビューに応じ、「私は引き金を引いていない」と語っていることが1日、明らかになった。事故後初めてカメラの前に座り、同局の看板キャスター、ジョージ・ステファノプロス氏のロングイン...
別窓で開く

アレック・ボールドウィン主演映画の死亡事故、武器担当者が「よく確認しなかった」と証言
アレック・ボールドウィンが主演・製作を務める映画『Rust(原題)』の撮影現場で、銃誤射により2人が死傷するという痛ましい事故が起きてから1ヵ月。捜査が続けられる中、武器担当者が、あまりよく確認しなかったと証言していることが明かになった。...
別窓で開く

エリザベス女王が暮らすウィンザー城に巨大なクリスマスツリーが登場
エリザベス女王(95)の公邸であるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂に、毎年恒例の巨大なクリスマスツリーが飾られた。ホールの天井近くまであるツリーには華やかなオーナメントが飾られたほか、今年は女王が18歳当時にクリスマスの舞台で着た衣装も展示されている。現在の女王は医師のアドバイスにより対面式での公務を...
別窓で開く

手に負えない“問題児”だった野良犬、救助犬の訓練で才能開花 ハンドラーも「相応しいと95%確信」(英)<動画あり>
イギリスで保護されたある野良犬は「やんちゃでしつけができず、社交性もなく頑固」と言われるほど“問題児”扱いされていた。ところが救助犬としてのテストを受けると、見事な才能を発揮し「この犬のクローンが欲しい」と言われるほどの活躍を見せたのだ。現在は救助犬としてトレーニングを受けているこの元野良犬について...
別窓で開く