本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロッキー声優・羽佐間道夫、S・スタローン吹き替えは「冗談じゃないよ! って」 制作秘話を語る
映画『ロッキー』シリーズで主人公・ロッキーの吹き替えを長らく担当する、声優・羽佐間道夫が、9月18日(日)に放送された、女優で声優の戸田恵子がパーソナリティを務めるラジオ番組「戸田恵子 オトナクオリティ」(ニッポン放送・毎週日曜14時〜14時30分)にゲスト出演。「レジェンド声優」と呼ばれる羽佐間が...
別窓で開く

関根勤 ロッキーに憧れも「途中で自分は違うと気づく。それで僕はお笑いに進んだ」
 タレントの関根勤(69)が17日、都内で米映画「ロッキーVSドラゴ:ROCKY 4」の大ヒットトークイベントに出席した。 シリーズの大ファンで、シルベスター・スタローンが自ら42分の未公開映像を加えて再編集した“新作”に「スタローン、ハンサムだよね。一番格好良かった頃だから」とうっとり。...
別窓で開く

関根勤 『燃えよドラゴン』劇場で33回鑑賞! 入れ替え制ない時代で「1日3回観られた」
タレントの関根勤が17日、都内で行われた映画『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』大ヒット御礼イベントに出席。本作をすでに劇場で22回鑑賞したファンの存在に、関根は「僕も『燃えよドラゴン』を33回観ましたが、当時は入れ替えがなかったので、1日で3回観られたので、僕より劇場に通っている回数が多い」と...
別窓で開く

関根勤「ドラゴはザ・ぼんちかなあ。すごかったもん」映画ロッキーの魅力について語る
関根勤(69)が17日、都内で、映画「ロッキーVSドラゴ:ROCKY 4」のヒットイベントに出席した。85年公開の作品を監督、主演のシルベスター・スタローンが再編集した。ロッキーの魅力について、関根は「友情に厚いのと、奥さんと子供に優しい。それと虎のようなところがある。男なら誰でもなりたい人間像。...
別窓で開く

とろ〜りたまごがたまらん! トリュフ風味の贅沢な月見チキンバーガー発売
バターミルクフライドチキン専門店「Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)」は9月12日、期間限定商品として、チキンバーガー「月見カルボナーラ トリュフ風味」、ワイルドスタイルフライドポテト第3弾「月見カルボナーラ トリュフ風味」を発売しました。...
別窓で開く

Kroi、2ndアルバム『telegraph』のアナログ盤を発売 ボーナストラックとしてライブ音源を収録
Kroiの2ndアルバム『telegraph』のアナログ盤が、12月3日に発売されることが決定した。今作には、リードトラック「Drripin' Desert」「熱海」や、『ダイハツROCKY e:smart』CMソング「Juden」、テレビ東京 ドラマ24『しろめし修行僧』OPテーマ「Small W...
別窓で開く

「ハマったきっかけは?」「気付けば轟の話になっている」「ミリしら勢にこれだけは伝えたい」『HiGH&LOW』ファン5人で推し語りしてみた!:前編
シリーズ累計観客動員556万人・興行収入78億円突破、男たちの友情と熱き闘いを描いたバトルアクションシリーズ「HiGH&LOW」と、累計8000万部突破・不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作・鄕橋ヒロシ)の、2大最強コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW T...
別窓で開く

シルベスター・スタローン、再編集ポイントを語る「もう一度撮り直せるとしたら、アポロは殺さない」
映画『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』(公開中)より、監督・主演・脚本のシルベスター・スタローンが、自ら再編集したポイントについて、新たに追加した未公開シーン、今回カットしたシーンを、細かく振り返る貴重なインタビュー映像が解禁となった。 スタローンが納得いくまで吟味を重ね、よりドラマに比重をお...
別窓で開く

羽佐間道夫88歳、今年すでに新録3本 「逆に若手から盗もうと思っている」衰えぬ意欲
『ロッキー』シリーズ最大のヒット作『ロッキー4/炎の友情』(1985)を、監督・脚本・主演を務めたシルヴェスター・スタローン自身が再編集し、新たに生まれ変わった『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が全国順次公開中だ。ロッキー役の吹き替えといえば、「クリード」シリーズに至るまで全8作に参加してきた...
別窓で開く



<前へ1234次へ>