本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



“天神湯”の店主が選んだスニーカーは、レアな漆黒リーボックでした
【スニーカーとヒト。Vol.1】北品川にある銭湯「天神湯」の店主、岡村尚佳さん。後ろで束ねたロングヘアに、薄く色の入った丸眼鏡とダリを想起させるユニークなヒゲ。リラックス感のあるファッションに日焼けした肌に映えるゴールドアクセと、全身からタダ者ではないオーラを醸し出す41歳。...
別窓で開く

今季はトリコロールカラーに注目!リーボックの定番モデルがマイナーチェンジ
80年代の登場時より、レザーの醸し出す存在感と普遍性のあるデザインにより、永遠の定番モデルとして愛されてきたリーボックの「クラシックレザー」。この度、そんなリーボックのアイコン的存在が、現代のライフスタイルに合わせてマイナーチェンジ。...
別窓で開く

米軍のミリタリースーツをカラーパレットに採用したReebokの新作スニーカー
リーボックの人気シューズ「??Classic Leather Legacy AZ」から、ミリタリー色をまとった新作が登場!「Maharishi x Reebok Classic Leather Legacy AZ(マハリシ リーボック クラシックレザー レガシー エーゼット)」(1万8000円)は、...
別窓で開く

Reebok × イームズ。名作「ラウンジチェア」をイメージしたスニーカーも登場するぞ!
建築、家具、テキスタイル、おもちゃなど、数々の洗練されたデザインの作品を世に残してきたチャールズ&レイ・イームズ夫妻。20世紀を代表するデザイナーに数えられる2人の作品は、今もなお名作として人気を集めています。1941年に設立されたイームズ夫妻のデザイン事務所・イームズオフィスと、スポーツブ...
別窓で開く

ミリタリーな雰囲気がたまらない!リーボックの新作コラボモデル
ファッションの中にカモフラージュ柄を取り入れることで、ミリタリーな雰囲気がグッとアップしますよね。さりげなく個性を主張できるシューズで、ミリタリー感を取り入れたい人もいるのでは。5月13日に発売となるReebok(リーボック)の「Reebok × BBC Zig Kinetica Ⅱ Celebra...
別窓で開く

”ステルス仕様”のブラックがカッコいいReebokの人気コラボシューズ
ファッションブランド・MOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)とReebok(リーボック)のコラボ第3弾モデル「ALIEN STOMPER MR(エイリアン スタンパー MR)」(2万900円)が新発売されます。前回のコラボで人気を博したオールホワイトの「ALIEN STOMPER(...
別窓で開く

べイプとリーボックのコラボモデルが登場。「Instapump Fury」のポンプボタンにはエイプヘッドを配置
日本を代表するストリートウエアブランドA BATHING APE(R)?と、マサチューセッツ州ボストンに本社を構えるグローバルフィットネスブランドReebokが最新のコラボレーション製品である「Club C(クラブシー)」と「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」を発表致します。...
別窓で開く

クラシックだけどポップなカラーがキース・ヘリングらしいリーボック
ポップアートといえばキース・ヘリングを思い浮かべる人も多いことでしょう。1980年代のNYで活躍したアーティストで、原色を大胆に使ったエネルギッシュなアートは、一度見ると忘れられません。そんなキース・ヘリングとリーボックがコラボしたシューズコレクション「Reebok × KEITH HARING」に...
別窓で開く

オレンジとグレーのコンビカラーが目を引くリーボックの新作コラボモデル
世界的な注目を集めるラグジュアリーストリートブランド・Pyer Moss(ピアー・モス)。このブランドを2013年に立ち上げたニューヨーク出身のハイチ系アメリカ人デザイナー、カービー・ジーン=レイモンドが昨秋、リーボックのクリエイティブ・ディレクション部門のバイス・プレジデントに就任し話題を呼びまし...
別窓で開く

カラーリングがいかにも!なゴーストバスターズ×リーボック第2弾
1984年に1作目が公開されて以来、今もなお愛され続ける人気映画シリーズ『ゴーストバスターズ』。2021年に最新作の公開を控えるなか、リーボックとのコラボが登場します。今回で第2弾となる「Reebok × Ghost Busters」。カラーリングからして、いかにもなスニーカー4モデルが発売されまし...
別窓で開く


[ reebok リーボック ] の関連キーワード

instapump reebok リーボック コロール fury
ステルス キース

<前へ1234次へ>