本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



rakumo、今22年12月期第1四半期の営業利益は14%増
 rakumo<4060>の22年12月期第1四半期の連結営業利益は前年同期比14.4%増の4900万円と好調なスタートを切った。今後は、3月に買収した社内SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)型日報アプリ「gamba!」を手掛けるガンバ社(神奈川県横浜市)の貢献が期待される。...
別窓で開く

rakumo、SNS型日報アプリのガンバ社買収で事業拡大に弾み
 企業向けにグループウエアサービスを提供するrakumo <4060> は30日、社内SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)型日報アプリ「gamba!」を手掛けるガンバ社(神奈川県横浜市)の買収を発表した。rakumoのサービスラインナップの強化とともに、今後のシナジー(相乗)効果が期待さ...
別窓で開く

rakumoにモーニングスターが「オーバーウエート」継続、営業強化による中期成長力向上に期待
 rakumo <4060> に対し、モーニングスターが24日付で、投資判断「オーバーウエート」(強気)継続でリポートを発行した。営業強化による中期成長力向上に期待できると評価。想定株価レンジは1700−2000円としている。 レポートでは、堅調な業績成長を続け、前21年12月期業績は利益水準全てに...
別窓で開く

rakumoはSaaS快走——株価に見直し余地
 企業向けグループウェアサービスのrakumo <4060> は21年12月期の連結経常利益が20年12月期比96.0%増の2.2億円に拡大し、計画(2.1億円)を上回った。主力のSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)が成長をけん引した。収益認識に関する会計基準を適用する22年12月期は、経常...
別窓で開く

rakumo、SaaSで成長続く—高収益性体質にも注目
 企業向けグループウェアサービスのrakumo <4060> が12日に発表した21年12月期第3半期累計(1−9月)の連結業績は、主力のSaaSの売上が前年同期比21.7%増となったことを背景に、売上高が前年同期比17.4%増の7.1億円、営業利益が同71.2%増の1.6億円に拡大した。...
別窓で開く

rakumoにモーニングスターが「オーバーウエート」継続、成長ピッチ加速を評価
 rakumo<4060>に対し、モーニングスターが27日付で、投資判断「オーバーウエート」(強気)継続でリポートを発行した。足元で大規模クライアントの獲得が進み、成長ピッチの加速が期待できると評価。想定株価レンジは2500−2800円としている。 レポートでは、国内企業のテレワーク移行や在宅勤務環...
別窓で開く

「面と向かうと照れくさくて...」 郵便局が教えてくれる「デートの誘い方」が話題に
郵便局のウェブサイトに、意中の人物をデートに誘う方法が掲載されているのをご存じだろうか。郵便局なので、手段はもちろん「手紙」。気になるあの人をお出かけに誘うための文例が、ツイッターで注目を集めている。ビジネスから冠婚葬祭、プライベートまでさまざまな場面での手紙の書き方やマナーを教えてくれる「お手紙文...
別窓で開く

rakumoは高成長および高収益体質に期待—SaaS有力企業、6月に大型案件獲得、文教分野も強化
 企業向けグループサービスのrakumo<4060>は、高成長の継続が期待される。このほど発表した21年12月期上期の連結業績は、売上高が前期比19.6%増の4.6億円となった。また、高収益体質となってきており、営業利益が同2.0倍の0.9億円、営業利益率は20%を超える水準となっており、今後より一...
別窓で開く

rakumo、モーニングスター「業績は高成長フェーズ入り」指摘
 rakumo <4060> は、モーニングスターが5日付リポートで、サブスクビジネスが開花して業績が高成長フェーズに入っていると指摘している。 レポートでは、上場から間もないベンチャー企業としては、株価は十分な値幅調整を経た水準にあり、今12月期以降の業績成長性を考慮すれば上値余地が大きいとしてい...
別窓で開く

rakumoが20年12月期最高益更新、21年12月期も業務サービス需要継続見込む
 rakumo <4060> は22日、20年12月期の決算説明会動画を公開した。20年12月期の連結業績は、売上高が前期比23.7%増の8億2200万円、営業利益が同5.5倍の1億3400万円と大幅な増収増益となり、過去最高益を更新。20年12月に上方修正した従来計画(売上高8億2000万円、営業...
別窓で開く


<前へ1次へ>