本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2023年度のGT300クラスに参戦する「Arnage Racing」のレースクイーンを募集
レースクイーンを多数擁するモデルプロダクションA&Dが、2023年スーパーGTシリーズのGT300クラスに参戦するArnage Racingで活躍するレースクイーンを募集。 合格者はスポンサー企業の主催するイベントへの出演・レースクイーン専門誌への出演・オリジナルグッズの制作、その他多岐にわたって活...
別窓で開く

チーム最年少、19歳のレースクイーン・涼雅「初音ミクちゃんと同じレースクイーン衣装を着られるってすごいです!」
『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した涼雅今年の春からレースクイーンとして活躍する19歳の涼雅(すずか)ちゃんが、11月21日(月)発売『週刊プレイボーイ49・50合併号』で初グラビアに挑戦。勝利へと導くまぶしい笑顔と、サーキットでは見せない大人な表情と。...
別窓で開く

噂のプロトタイプをラリー試乗! トヨタ「GRヤリス」のDATが面白い!!
山本氏は栃木県那須塩原市にある「GRガレージ 宇都宮つくるま工房 つくるまサーキット那須」で自らハンドルを握り、実力を試したクルマ好きから熱い視線を受けているのが、トヨタが現在開発しているDAT(ダイレクトオートマチック)。MTに匹敵する性能を持つという次世代ATの実力は? 今回、ラリーに参戦した開...
別窓で開く

電動化時代に突入、マツダのディーゼルエンジンは生き残れるのか? 次世代バイオディーゼル燃料マシンでスーパー耐久シリーズに参戦
(桃田 健史:自動車ジャーナリスト) 欧州、アメリカ、中国など世界各国の自動車市場でEV(電気自動車)シフトが加速する中、マツダはクリーンディーゼルエンジンの開発と普及促進に取り組んでいる。...
別窓で開く

【スーパーGT最終戦レポート】27年ぶりのタイトル獲得! チームインパル、星野一義監督は早くも連覇に意欲
チームインパルのタイトル獲得はスーパーGTの前身となる全日本GT選手権の95年以来、27年ぶりとなる。写真/GTA国内外の自動車メーカーが自社を代表するスポーツカーをベースとしたレーシングカーを投入し、激戦を繰り広げるスーパーGTの最終戦が11月5日と6日、栃木県のモビリティリゾートもてぎで行なわれ...
別窓で開く

“2022年仕様”のレース機も飛行  室屋義秀エアレースチームのファンイベント
 2017年のレッドブル・エアレース世界王者、室屋義秀選手のエアレースチーム「LEXUS PATHFINDER AIR RACING」が2022年11月5日、本拠地のふくしまスカイパークでファン感謝イベントを開催。800人のファンが集まる中、活動報告のトークセッションをはじめ、エアレース世界選手権に...
別窓で開く

“空飛ぶ石頭”と「指輪物語」の関係は?『未来惑星ザルドス』濃厚解説! 超カルト映画が4K復活上映
『未来惑星ザルドス』©1974 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPOLATION■永遠のカルト映画「カルト映画」と呼ばれる映画は多々あれど、かつては深夜の劇場でひっそり、しかし熱狂的に上映されていた。しかしいまでは、そんな「幻の作品」が製品化されるだけではなく、...
別窓で開く

中間選挙後、米共和党はバイデン大統領の次男を徹底追及へ トランプ弾劾決議への意趣返しか、バイデン弾劾決議案起草?
司法長官は60〜90日以内にトランプ訴追か 米中間選挙が11月8日に投開票される。 すべての世論調査が、上院はともかくとして下院は共和党が過半数を獲得すると予想している。 中間選挙はジョー・バイデン大統領(79)の2年間の政治への審判と同時に、政権奪還を狙う「手負いの獅子」、ドナルド・トランプ前大統...
別窓で開く

水素エンジンを発表したカワサキの「脱炭素戦略」に迫る
川崎重工業の橋本康彦代表取締役社長(左)と、トヨタ自動車 GAZOO Racing Company Presidentの佐藤恒治氏(右)水素エンジンの発表に続き、海外で新型EVを発表したカワサキ。脱炭素戦略はどうなっている? カワサキを粘着取材するモーターサイクルジャーナリストの青木タカオ氏が特濃解...
別窓で開く

「ミニ四駆じゃん」「これってアリなん?」 NASCAR「壁走り」をフェルナンド・アロンソも称賛
アメリカ最大のストックカーレースシリーズNASCARで、まるでゲームのような「壁走り」を敢行して順位のジャンプアップに成功した動画が話題になっています。...
別窓で開く


[ racing ] の関連キーワード

arnage nascar カワサキ 共和党 マツダ
トヨタ