本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



バイエルンに朗報!…FWマネがランニングを再開、昨年11月以来の実戦復帰へ一歩前進
バイエルンは24日、セネガル代表FWサディオ・マネがランニングを再開したことをクラブ公式サイトで報告した。 現在30歳のマネは昨年夏にリヴァプールからバイエルンに加入。すぐさま前線の主力に定着し、公式戦デビューとなったDFLスーパーカップで早速ゴールを奪うと、その後も順調に得点を量産。...
別窓で開く

チェルシー、38歳T・シウヴァに契約延長を打診…1年延長で合意間近?
チェルシーが、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァとの契約延長に近づいているようだ。24日、イギリス紙『ガーディアン』やイギリスメディア『アスレティック』などが報じている。 現在38歳のT・シウヴァは2020年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)を契約満了により退団し、チェルシーに加入した。加入初年度には...
別窓で開く

コスタリカ代表GKナバス、今冬のPSG退団の可能性が浮上…出場機会の少なさに不満か
パリ・サンジェルマン(PSG)所属のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスに、今冬の退団の可能性が浮上しているようだ。23日、スペイン紙『アス』が伝えている。 現在36歳のナバスは2019年9月にレアル・マドリードからPSGに加入。すぐさま守護神に定着し加入後の2シーズンで公式戦通算80試合に出場した。...
別窓で開く

バイエルン、存在感増すチュポ・モティングとの契約延長を希望か…今季は17戦12発と躍動
バイエルンがカメルーン代表FWエリック・マキシム・チュポ・モティングとの契約延長を検討しているようだ。22日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が伝えている。 現在33歳のチュポ・モティングは2020年1月にパリ・サンジェルマン(PSG)からフリーでバイエルンに加入した。...
別窓で開く

インテルDFシュクリニアルが契約延長を拒否か…PSGなど複数クラブが関心
インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアルが、契約延長のオファーを断ったようだ。19日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』が伝えている。 報道によると、インテルとシュクリニアルの契約は今年6月30日までとなっており、インテルはかねてから同選手との契約延長交渉を進めてきた。...
別窓で開く

バルサも関心のウルヴスFWゲデス、古巣ベンフィカに6年ぶり復帰が決定!
ベンフィカは20日、ウルヴァーハンプトンからポルトガル代表FWゴンサロ・ゲデスを期限付き移籍で獲得することを発表した。契約は今季終了までの半シーズンとなる。 現在26歳のゲデスは、ベンフィカの下部組織出身のアタッカー。トップチームでのデビュー後、パリ・サンジェルマン(PSG)とバレンシアでのプレーを...
別窓で開く

スターの共演は怒涛の撃ち合いに!…C・ロナウドはデビュー戦で2発も、メッシ先制弾のPSGに軍配
19日、パリ・サンジェルマン(PSG)とアル・ナスルとアル・ヒラルの連合チーム(リヤド・シーズンチーム)が親善試合を行った。 サウジアラビアに遠征したスター軍団のPSGは、リオネル・メッシやネイマール、キリアン・エンバペ、セルヒオ・ラモスなどスター選手たちが先発メンバーに勢揃い。...
別窓で開く

”守護神”負傷のN・フォレスト、PSGで不遇のGKケイラー・ナバス獲得を検討か
ノッティンガム・フォレストがパリ・サンジェルマン(PSG)所属のコスタリカ代表GKケイラー・ナバスの獲得を検討しているようだ。18日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。 今シーズンはマンチェスター・Uからレンタル加入中のイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンが正GKに定着しているノッティ...
別窓で開く

バルサ、ウルブスFWゲデスに関心か…アトレティコ行き濃厚のデパイの後釜に検討?
バルセロナがウルヴァーハンプトン(ウルブス)に所属するポルトガル代表FWゴンサロ・ゲデスに関心を寄せているようだ。18日、スペイン紙『アス』が伝えている。 オランダ代表FWメンフィス・デパイのアトレティコ・マドリード移籍が決定的となっているバルセロナ。そうした状況の中、チームを率いるシャビ・エルナン...
別窓で開く

「敬意とサポートに感謝したい」ウォルバーハンプトンへ移籍のサラビアがパリSGに惜別のメッセージ。エムバペやヴェッラッティも反応
 ウォルバーハンプトンへの完全移籍が決まったスペイン代表FWのパブロ・サラビアが、古巣パリ・サンジェルマンに対して惜別のメッセージを投稿した。 1月17日に移籍金500万ユーロ(約7億円)、契約期間は25年6月までの2年半契約でウォルバーハンプトン加入が発表されたサラビアは翌18日、以下のメッセージ...
別窓で開く