本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ハリー・ポッター』から著者名削除? トランスジェンダー嫌悪発言に製本業者が反抗
トランスジェンダーの製本業者が『ハリー・ポッター』シリーズの本から作者のJ・K・ローリング氏の名前を物理的に剥ぎ取り、作者の名前のない表紙に取り替えて再販している。『Business Insider』『Fox News』などの海外メディアが報じた。...
別窓で開く

舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』新PV公開 2024年以降の主要キャストオーディションも開催発表
現在上演中の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』より、ハリー・ポッターらによる魔法シーンをふんだんに盛り込んだ新PVが公開された。舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』は、小説『ハリー・ポッター』シリーズの作者であるJ.K.ローリングが、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーンと共に舞台のために書き下ろした...
別窓で開く

タリーズコーヒー×ハリー・ポッターコラボ! 「ミンスパイ」をモチーフにしたドリンクを飲んでみた
タリーズコーヒーハリー・ポッターがコラボ!今回は、クィディッチのホグワーツ各寮の衣装をまとったベアフルやドビーをモチーフとしたボトル、劇中に登場するスイーツや、イギリスのホリデー菓子の定番である“ミンスパイ”をモチーフにしたドリンクが登場。気になるドリンク「ハリー・ポッター ミンスパイラテ」「ハリー...
別窓で開く

ハリー・ポッターの大ファン、実物大のホグワーツ城建設プロジェクトを立ち上げる(仏)<動画あり>
『ハリー・ポッター』の大ファンであるフランス人男性が、ホグワーツ城を実物大で再現するプロジェクトを立ち上げた。実際にホグワーツ城を完成させるには、10億ユーロ(約1456億円)の資金と20年の月日がかかるそうだが、男性は自分の夢を実現するためなら何でもするつもりでいるという。『France Bleu...
別窓で開く

赤坂の街に「Harry Potter Cafe」がグランドオープン ハリー・ポッター魔法ワールドが楽しめるメニュー&グッズが盛りだくさん!
世界中から愛されるハリー・ポッター魔法ワールドにインスパイアされたテーマカフェ「Harry Potter Cafe」がプレオープン期間を経てこの夏、港区・赤坂にグランドオープンしました。そのレポートをお届けします。■公式サイト:https://hpcafe.jp/※〜2022年7月31日(日)は完全...
別窓で開く

自分だけの猫さまがほしい…元猫シッターの寂しさを救った「運命的な出会い」
フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第22回目はブチ猫ポッター(Potter)さま。3歳のやんちゃ猫さまが登場!【フレンチ猫さま】vol.22猫さまの話をもっと聞かせて! 好奇心旺盛な猫さま。スイスの国境近くのジュラ地方で生活しているポッターさまはこの夏で3歳になる男...
別窓で開く

現代生活のための衣服「シーエフシーエル」が新宿伊勢丹でポップアップを開催。季節が感じられるニットウエアを提案
伊勢丹新宿店では2月2日(水)〜2月15日(火)までの期間、本館3階 センターパーク/ザ・ステージ#3で、〈CFCL/シーエフシーエル〉POP UP SHOP ‐Clothing For Contemporary Life- を開催いたします。時代の先を進むフィロソフィを掲げ、今もなお進化が止まる...
別窓で開く

東京駅から魔法魔術学校へ! 「ハリー・ポッター」の世界にどっぷり浸れる展覧会
東京ステーションギャラリーで『ハリー・ポッターと魔法の歴史』展が開かれています。本展では、ファンタジー文学の世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズの背景にある「魔法」をテーマに、大英図書館が所蔵する貴重な資料や原作者J.K.ローリングの直筆原稿、スケッチなどを展示。...
別窓で開く

タリーズコーヒーに『ハリー・ポッター』に出てくるラテやケーキが登場! さっそく味わってみた
食楽web 季節もめっきり寒くなり、冬の気配を感じるようになりました。毎年冬になると、雪景色のシーンが多いからか、映画『ハリー・ポッター』が観たくなるのは筆者だけでしょうか?『タリーズコーヒー』からは、『ハリー・ポッター』シリーズの世界観を表現したドリンクやフード、グッズなどが登場。...
別窓で開く


<前へ12次へ>