本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



あなたはどうしてる? 生理前の憂うつな気持ちとの上手な向き合い方
気分が落ち込んだり、イライラしたり、気持ちが揺れると心も体もしんどいですよね。生理期間はもちろん、生理前から不調を感じている方は、毎月ほとんどの日をしんどい気持ちで過ごしているかもしれません。私も同じように悩んできたので、よく分かります。...
別窓で開く

香りで癒やされる!夜を心地良く過ごすための“アロマ”アイテム3選
 夜になると「仕事や家事で疲れ切ってしまう」という人も多いのでは? せめて、夜はリラックスして過ごしたいですよね。そんなときには、アロマの香りに癒やされながら過ごすのがオススメ! 次の3つのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか。■Necessities「泡のアロマボディーソープ」 Necessi...
別窓で開く

PMSの症状緩和に役立つ“香り”とは? 「フェムケアとアロマの関係」を解説
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「フェムケアとアロマの関係」。女性の不調に効果的といわれるアロマセラピー。その理由や取り入れ方、PMSのつらい症状を和らげる香りについて教えてもらいました。植物の薬効成分が脳に働きかけ、心身のバランスを整える手助けに。...
別窓で開く

ショックで突然月経が来る場合も! 災害時用に備えておきたい“フェムケアアイテム”
ananフェムケア連載「Femcare File」。今回のテーマは「フェムケアと防災」。災害時に起こる様々なトラブルを想定し女性の体を守るための備えについて考えます。災害大国と呼ばれるほど、自然災害が多い日本。防災意識が高まる中、忘れてはいけないのが生理トラブルをはじめとする女性特有のお悩みへの対策...
別窓で開く

月経前の7日間に食べると良いものは? 女性ホルモンの変化に合わせた“食養生”を
カラダの内側からのケアには、フェムケアの視点を取り入れることがとても大事で、効果も自覚しやすいはず。ホルモンバランスの影響を受け、様々な体調不良が起きやすい心身を、上手に支えていく知恵を学びましょう。ダイエットに熱中しがちな人ほどなおざりになるのが、女性のカラダにとって必要な栄養素の摂取。...
別窓で開く

冷え性改善にはローズマリー。便秘・胃もたれには?
メンタル不調に肌や髪の悩み、だるさや疲れ......。更年期にさしかかる40代は、「不調のデパート」だ。ハーブコンシェルジュの小早川愛さんも、40代のころはさまざまな不調に悩まされていたという。そんな小早川さんを救ったのがハーブだ。「50歳の今が一番元気」という小早川さん。...
別窓で開く

毎日のお守りに。女性特有のゆらぎに寄り添ったブレンドアロマが登場
PMS・生理痛・妊活・更年期など女性ホルモンの変化にゆらぐ世代をごきげんにサポートする、フェムテックブランド「The LADY.(ザ・レディ)」から、独自のウーマンブレンドで女性特有のリズムに寄り添い肌・体・心を包み込む、ロールオンタイプのお守りアロマ「ウーマンバランス」が9月28日に発売されます。...
別窓で開く

夏に向けてスッキリ…!「個室ひとりサウナ」と「セルフエステ」体験してみた
コロナ禍で密が避けられていますが、リフレッシュできる場所や自分磨きができるエステなどに行きたくなりますよね。そんな声を受けて、非接触型のセルフエステ「BODY ARCHI」や完全個室の「ソロサウナ tune」が人気を集めています。今回は感染予防対策がしっかりされていて、安心して通える避密(ヒミツ)基...
別窓で開く

「生理のときくらいは頑張らなくてもいい」人気YouTuber、女性へエール
かつてはあまり話題にしなかった生理ですが、動画や本でケア情報などを配信する人も! 自身の経験をもとに生理情報を発信しているYouTuber、石井亜美さんと佐々木あさひさんに、生理への思いを聞きました。「生理を知れば、自分の心も体もコントロールできる。...
別窓で開く

イライラした時に。すぐできる12の解消法
職場でもプライベートでも、「最近イライラしやすいな」と思っていませんか? イライラすると、自分の気分が悪くなりますし、周囲の雰囲気を悪くしないかも気になるもの。なるべく短期間で解消できたらいいですよね。そこで今回は、イライラを解消する簡単な12の方法を紹介します。あなたに合う方法を試してみてください...
別窓で開く


<前へ12次へ>