本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ジャンプ+、来年以降の新連載はすべて英訳 世界同時連載で世界規模のヒット生み出す狙い
少年ジャンプ+編集部は29日、新たな取り組みとして、2023年以降に始まる漫画アプリ『少年ジャンプ+』のオリジナル作品の新連載は、すべて英訳して、日本と中国、韓国以外で展開している漫画配信アプリ・ウェブサービス『MANGA Plus by SHUEISHA』を通じて全世界へ配信することを発表した。...
別窓で開く

ジャンプ+編集長、本誌は「まだ、超えていない」 課題は変わらず『ONE PIECE』『鬼滅の刃』を超えるヒット作り
漫画アプリ『少年ジャンプ+』の今後を語るトークイベント「ジャンプのミライ2022」が29日開催され、少年ジャンプ+編集長・細野修平らが出席し、ジャンプのWEBサービスの「これまで」と「これから」、同アプリの課題などを語った。 2014年9月よりサービスがスタートした『少年ジャンプ+』は、「ジャンプを...
別窓で開く

『チェンソーマン』第2部決定に違和感?“藤本タツキ商法”に振り回されるファンたち
『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)大人気漫画『チェンソーマン』の第2部が、7月13日から『ジャンプ+』で連載されることが発表された。ファンにとっては当然喜ばしいニュースだが、それまでにいろいろと反感を買ってしまい、何ともスッキリしない発表となったようだ。...
別窓で開く

『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」
『金色のガッシュ!!』続編でついに…! ファン待望の激アツ展開に涙「これが読みたかった」 (C)PIXTA大人気バトル漫画の続編となる『金色のガッシュ!! 2』が、漫画ファンに大きな衝撃を与えている。6月21日に配信された第4話にて、すべての『金色のガッシュ!!』ファンが待ち望んでいた“激アツ展開”...
別窓で開く

マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生
マガジン『進撃の巨人』の後釜? 新人漫画賞で5年に1人の天才漫画家が誕生 (C)PIXTA6月22日に発売された『週刊少年マガジン』30号で、「第108回新人漫画賞」の結果が明らかに。およそ3年ぶりに最優秀賞である「特選」を獲得する才能が現れ、大きな話題を呼んでいる。“ジャンプ一強時代”を打ち崩す、...
別窓で開く

『あやトラ』のダークネス化が止まらない! 煩悩まみれの領域展開に騒然
『あやトラ』のダークネス化が止まらない! 煩悩まみれの領域展開に騒然 (C)PIXTA少年漫画界において、お色気を描かせたら右に出る者はいない巨匠・矢吹健太朗。現在『ジャンプ+』では、最新作『あやかしトライアングル』を連載中だが、そこでも芸術的なシーンを生み出している。ヒロインが色欲で“領域展開”を...
別窓で開く

『タコピー』『チェンソーマン』作者の過去作も! 人気漫画家たちの「隠れた名作」3選
『週刊少年ジャンプ』や『ジャンプ+』など、近年ではジャンプ系列の媒体が未曽有の勢いで躍進している。そこではさまざまなヒット作が生まれているが、中にはあまり世間に評価されていない“隠れた名作”も。今回は人気漫画家たちの過去作から、今こそ読んでおくべき読み切りを紹介していこう。...
別窓で開く


<前へ1次へ>