本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



おぼん・こぼんのおぼん、腎盂腎炎で入院
お笑いコンビ・おぼん・こぼんのおぼん(73)が、腎盂腎炎(じんうじんえん)のために都内の病院に入院したことが28日、わかった。 所属事務所によると、おぼんは24日に発熱し、PCR検査を受けたところ陰性。28日に腎盂腎炎で入院した。 “芸能界一の不仲コンビ”と呼ばれていた同コンビだが、TBS系バラエテ...
別窓で開く

 お笑いコンビ「おぼん・こぼん」のおぼん(73)が、腎盂(じんう)腎炎のため、都内の病院に入院していることが28日、分かった。 所属事務所によると、おぼんは数日前に高熱を訴えたため、25日にPCR検査を受け、陰性だった。ただ、その後も高熱が続いたため、別の病院で検査を受けたところ、腎盂腎炎と診断され...
別窓で開く

おぼん・こぼんのおぼん腎盂炎のため入院 24日から40度近い高熱続く、PCR検査は陰性
漫才コンビ、おぼん・こぼんのおぼん(73)が、腎盂(じんう)炎のため都内の病院に入院したことが28日、分かった。24日から40度近い高熱が続き、PCR検査では陰性だったが、この日に腎盂炎と診断され入院した。所属事務所は「当面、1週間ほど入院して回復の様子を見ます」と説明している。...
別窓で開く

登坂淳一アナ、次女出産後初の公の場「すみません…ありがとうございます」祝福され照れ笑い
フリーアナウンサー登坂淳一(50)が28日、東京・池袋HUMAXシネマズで行われた映画「劇場版 おいしい給食 卒業」(綾部真弥監督)大ヒット御礼舞台あいさつで、司会から23日に第2子の次女が生まれたことを祝福され、照れ笑いを浮かべた。登坂は「すみません。先日、5月23日に第2子が無事に…。ありがとう...
別窓で開く

「足元で黒い大きな生き物が両腕を振り回し…」「右膝の横の肉がえぐれた」テント泊中の50代女性を襲った“真夜中の暴走グマ”
 壮大な山の自然を感じられる登山やキャンプがブームになって久しい。しかし山では、「まさかこんなことが起こるなんて!」といった予想だにしないアクシデントが起こることもあるのだ。 ここでは、そんな“山のリスク”の実例や対処法を綴った羽根田治氏の著書『 山はおそろしい 必ず生きて帰る! 事故から学ぶ山岳遭...
別窓で開く

橋本環奈が仕事復帰 鈴木敏夫Pから“カオナシ”の色紙を贈られる「すごく力になりました」
新型コロナウイルス感染のため療養中だった女優の橋本環奈が28日、自身のツイッターを更新。同日より仕事復帰したことを報告した。 橋本は今月17日に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応となり、主演舞台『千と千尋の神隠し』の福岡公演は一部中止、またはダブルキャストの上白石萌音が橋本に代わって出演した。...
別窓で開く

橋本環奈、コロナ感染からの仕事復帰を報告 ジブリ鈴木敏夫Pからの色紙も紹介
女優の橋本環奈が、28日午前、自身の公式ツイッターを更新。新型コロナ感染による療養からの仕事復帰を報告した。【画像】スタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーからの色紙を紹介した橋本環奈■コロナ感染から仕事復帰橋本がツイートしたのは、28日朝10時26分。「本日仕事復帰! そして博多座千穐楽です!」と報...
別窓で開く

ビザ取得でも“印刷→手書きの書類地獄” ウクライナ避難民の支援で直面した「アナログ日本の壁」
出入国在留管理庁によると、ウクライナから日本に逃れてきた避難民は1000人を超えました。しかし、受け入れと支援の壁となっているのは“アナログ手続き”や“書類地獄”ー。日本での生活を支援する女性に話を聞くと、日本特有の課題が見えてきました。...
別窓で開く

上海の面目は丸つぶれ、市外脱出へ駅に殺到する住民…封鎖2か月で心に傷を負う人も
 新型コロナウイルスの感染拡大で中国・上海市がロックダウン(都市封鎖)してから28日で2か月となる。1日あたりの新規市中感染者はピーク時の1%以下にまで減っている。市政府は6月中に住民生活を正常化する方針だが、厳しい封鎖の影響は深刻で、上海の「原状回復」はほど遠い...
別窓で開く

 【サンパウロ時事】アルゼンチン保健省は27日、同国で初のサル痘感染者をPCR検査で確認したと発表した。ロイター通信によると、中南米での感染例は初。サル痘は天然痘に似た症状の感染症で、アフリカから北米や欧州諸国に広がりつつある。 【時事通信社】...
別窓で開く


[ pcr ] の関連キーワード

アルゼンチン ウクライナ 中南米 ジブリ