本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ピエールにありがとうと言いたい」角田裕毅、盟友ガスリーに感謝! 最終戦はポイント獲得ならずも来季へ「強くなって戻って来る」
2022年F1最終戦となるアブダビ・グランプリは11月20日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は11位でフィニッシュした。...
別窓で開く

「昨季に何が起こったかを知っている」アブダビGP予選12番手も満足の角田裕毅。今季最終戦が「待ち切れない」
2022年のF1最終戦となるアブダビ・グランプリは11月19日に予選が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は12番手となった。 初日はフリー走行(FP)の1回目と2回めで車のバランスに改善があったことを認めながらも、パフォーマンスにまだ不足があると指摘していた角田は、FP3では19周を走行して全体13...
別窓で開く

「今季はレースごとに進歩できた」F1での2年目を振り返る角田裕毅、“エモーショナル”なアブダビGPの初日はロングランのペースに手応え!
2022年のF1最終戦となるアブダビ・グランプリが開幕、11月18日には2度のフリー走行(FP)が行なわれた。 先週のサンパウロGPでは終始グリップ不足に苦しんだアルファタウリの角田裕毅は、FP1で28周を走行して、ベストタイムは全体13番手となる1分27秒991。続いてFP2では、30周回を重ねて...
別窓で開く

「FIAにいじめられた」角田裕毅、グリップ不足に加えてSC出動時の「奇妙な判定」によりブラジルGPは最後尾フィニッシュ
F1第21戦のブラジル・グランプリは11月13日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は唯一の周回遅れで、完走17台の中で最下位に終わった。 予選Q1敗退(19番手)からスプリントで15番手までスターティンググリッドを上げた角田だったが、今週末の彼を苦しめ続けているグリップ不足への対処のため、前...
別窓で開く

「素晴らしいレース」角田裕毅の7位入賞に各国メディアが賛辞! 本人は「スーパーハッピー」と大感激!
F1第4戦のエミリア・ロマーニャ・グランプリは4月24日に決勝が行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は12番手スタートから今季最高の7位フィニッシュを飾り、3戦ぶりのポイント獲得を達成した。...
別窓で開く

角田裕毅がイモラで今年F1初走行!専門メディアは「早急に自分の足で歩くことを学ぶ必要がある」と指摘
F1のスクーデリア・アルファタウリは今年最初のプライベートテストをスタートさせ、1月26日には午前にピエール・ガスリー、午後から角田裕毅が、それぞれ2020年型マシン「AT01」を使用してイタリア・イモラで走行を重ねている。...
別窓で開く

角田裕毅が“対ガスリー初勝利”で「最も自信が持てる週末」と満足感! チームからも「スピードボーイ」と称賛の声
現地時間12月11日、F1最終戦アブダビ・グランプリの予選が行なわれ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は3戦連続の8番手で終了。ついに今季、初めてチームメイトのピエール・ガスリーを予選で上回ってみせた。...
別窓で開く

角田裕毅、F1最終戦初日は ガスリーを上回る好走!海外専門メディアは「今季最高の金曜日!」と絶賛
2021年のF1最終戦となるアブダビ・グランプリが開幕。12月10日には2回のフリー走行(FP1、FP2)が行なわれ、スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は好発進を切った。【動画】貴重な角田目線!オンボードカメラからの様子をチェック ルーキーとしてのラストレースでポイント獲得を狙う角田は、FP1で...
別窓で開く

角田裕毅の最終戦ポイント獲得の必要性を専門メディアが力説。英サイトはルーキーを「1つの失敗」と厳しく評価も
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅のF1デビューイヤーは、今週末のアブダビ・グランプリで幕を閉じることになる。 ここまで21レースを終え、6戦で入賞を果たし、ランキング14位の20ポイントを獲得した彼は、シケイン撤去などの改修が施され、昨秋のヤングドライバーテストで走行した際とはコース特性が一変...
別窓で開く

「トラックリミットは僕のミス」角田裕毅、米国GP初日のペース不足を悔いる! 一方で「初走行の不利はさほどない」と自信も
F1第17戦のアメリカ・グランプリが開幕。10月22日には午前午後で2回のフリー走行(FP1、2)が実施された。 そもそも米国入国が初めてというスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は、サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)での走行も当然ながら初体験。開幕前には急勾配を上がってからのターン1を...
別窓で開く


<前へ12次へ>