本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



磁気冷凍法での水素液化に前進 NIMSなどが実用的な方法での実証に成功
 いま、未来のエネルギー媒体として大きな注目を集めている水素であるが、もちろんクリアされなければならない技術的課題は数多い。その中でも「コスト」という要素は分かりやすい部類に入るだろうが、まず、水素はできれば貯蔵や輸送に際して液化して容積を減らしたい、という問題がある。...
別窓で開く

世界トップレベルのエネルギー密度持つリチウム空気電池を開発 NIMSら
 リチウム空気電池は、理論上は非常に軽くて容量が大きいことから「究極の2次電池」と呼ばれており、実用化に向けて研究が進められている。だが過去の研究では、セパレータや電解液などの容量に寄与しない材料を多く使用しないと、実用的な性能が発揮できないという課題があった。...
別窓で開く


<前へ1次へ>