本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ侵攻を続けるロシアに接近するイランの思惑 「泣きつかれ、断れなかった」国際政治学者が解説
中東情勢に詳しい放送大学名誉教授で国際政治学者の高橋和夫氏が11月14日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、辛坊と対談。ウクライナ侵攻を続けるロシに武器の供与などで接近するイランの思惑について、「アメリカからいじめられて、仕方なく」と解説した。...
別窓で開く

鉛筆1本で描いたウクライナ戦争日記。子どもたちの腕に連絡先を書いた理由とは。
 「子どもたちの腕に名前と生年月日、連絡先を書いた。万が一、死んでしまっても身元が分かるように。」 2022年9月5日、河出書房新社より『戦争日記 鉛筆1本で描いたウクライナのある家族の日々』(オリガ・グレベンニク 著、奈倉 有里 監修、渡辺 麻土香 訳、チョン・ソウン 訳)が発売予定。...
別窓で開く

ロシア国営テレビの生放送中に「戦争反対(NO WAR)」と訴えるテレビ局職員 →3万ルーブルの罰金刑が課せられる
3月14日、ロシアの国営テレビ「チャンネル1」が夜のニュース番組を生放送している最中、テレビ局職員が「戦争反対(NO WAR)」と書かれたプラカードを掲げて乱入するというハプニングが発生しました。https://twitter.com/christogrozev/status/15034468910...
別窓で開く

「ロシア人との理由で」…韓国で活動するロシア出身のユーチューバーに悪質コメント相次ぐ
ロシア軍がウクライナへの侵攻を開始した中、韓国でユーチューバーとして活動するロシア出身のKristina Andrejevna Ovcinnikova(チャンネル名:Soviet girl in Seoul、チャンネル登録者数114万人/以下、Soviet girl)が炎上する事態になっている。...
別窓で開く


<前へ1次へ>